指原莉乃、STU48の兼任と劇場支配人を卒業 HKT48と向き合う

HKT48指原莉乃25が25日、広島市内で行われたSTU48の『瀬戸内7県ツアー千秋楽』に出演し、STU48の兼任と劇場支配人職をこの日限りで終了すると発表した。

多忙で来年1月31日のデビューシングルのイベントに参加できないこととHKTの活動に専念することが理由。

Stu48なぁちゃん(キャプテン岡田奈々)とみんなの関係を見ていて、正直、自分の中で忘れていたものを思い出した。もう1度、私もHKTと向き合わないとなと思った」と、本籍グループの再建を誓った。

指原の突然の発表に、エース瀧野由美子20は、「いつかは指原さんに『もっとSTUにいれば良かった』と思われるようになりたい」と泣きながら宣言。

 

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>

 

 

指原も、「その言葉で既に泣いてるよ」ともらい泣きしていた。

HKT、STUともに現時点でまだ専用劇場がなく、「ライバルになると思うから、協力できない」とジョークまじりに説明。

「もうちょっと一緒にやりたかったけど、ここでHKTに専念したいと思う。どっちが劇場早くできるか勝負ということで。どっちも早くできることを祈っています。今日は『ラストSTU』を頑張るのでよろしくお願いします」

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48&岡田奈々&STU48&須藤凜々花

AKB48グループにかつての輝きはない。


しかし実績と知名度は申し分なくまた規模が大きいので、『地元密着』というコンセプトのもと、日本だけでなくアジアの各都市や地域の要請と期待に応じながら展開すれば大地に根を張れるような気がする。


それこそ、一時的な熱狂と社会現象にとどまらない、真の『国民的アイドルグループ』ではないだろうか


     


感心するのは岡田奈々のような十代の女の子が新しいグループ/STU48を任されて、同じ年ごろのメンバーたちの心をつかんでゆくところ。


これは、いわゆる『アイドル』に要求される能力を遙かに超えている。


  


それにしても、個性豊かで面白いNMB48須藤凜々花の卒業は惜しい!!


誰ひとり辞めてほしい者はいなかっただろうし、本人もNMB48に愛着があったのではないか。


                

 


     


        

 


          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48Gに「STU48」が来夏誕生 船上劇場、出航

AKB48Gに瀬戸内7県を活動拠点とする新たな姉妹グループ「STU48/瀬戸内48」が来夏に誕生することが10日、兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われた「AKB48Gユニットシングル争奪じゃんけん大会」で発表された。「AKB48」の田名部生来たなべ みくが優勝した後、

Stu48ステージ上のモニターで「特報」として告知された。

STU48は、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の瀬戸内7県を中心とした新グループ。

来夏にグループ発足を予定しており、7県に囲まれる瀬戸内海を航行する船に劇場を作って活動することも明らかにされた。

グループ総監督の横山由依は、

「『STU48』が出航ということで、また新しい姉妹グループができることになりましたが、みなさん、応援してくれますか~!」と呼び掛けて会場を沸かせた。

                                

                                                 

                                

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぱるること島崎遥香、12/26に卒業公演 夢は「ジブリの声優

HKT48の指原莉乃、AKBの渡辺麻友とグループ総監督の横山由依が3日、東京都内で行われた「『バイトルNEXT』新CM発表会」に出席し、この場で卒業を発表した島崎遥香にエールを送った。指原は「前に1回、電話で話した」ことを明かし、「本当に不器用で、こんなに努力が表に伝わらず、悩みや不安が外に届かない子がいるんだなと思った」と振り返った。

Photoその上で、「今は誤解されやすい部分が多くても、女優という夢に向かって進んでいく中で、(真の姿を)皆さんに分かって頂けるのでは」と語った。

同期の横山は、「何を言おうか事前に考えておこうと思っていたけれど、言葉が本当に見つからない…」と涙で声を震わせた。

また、「ぱるるが総選挙の(開票イベントの)時に言っていたように、一度、卒業を相談されたので泣いて止めた」、「その時は『迷うよ』と言っていたけれど、(その後)意識が変わって強い気持ちが芽生えたんだと思う」と島崎の胸中を察した。

さらに、「AKB48はみんなが夢をかなえていく場所。ぱるるが卒業してからも活躍してくれることが、メンバーやファンの皆さんの励みになる。応援しています」と続けた。

同年の渡辺は、
「卒業という大きな決断を下したことに、物凄く勇気をもらいます」とコメント。「ぱるるは自分を持っているし、何色にも染まるような子だと思う。これから女優として、いろんな役柄を演じる姿を見るのがすごく楽しみ」と期待を込めた。

                                

                                

                                

                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高橋みなみが卒業コンサート 前田敦子・大島優子ら元祖神7も登場

AKBG初代総監督の高橋みなみ24が27日、卒業コンサート『祝 高橋みなみ卒業 148.5cmが見た夢 in 横浜スタジアム』を行った。誕生日の4月8日、秋葉原劇場での公演を最後にグループに別れを告げる。惜別の挨拶は、自身が総選挙などの節目で口にしてきた名文句だった。

Photo「約束させてください。私、高橋みなみは、努力は必ず報われると、卒業したこの先、必ず証明します。それがAKBへの恩返しです。10年を振り返るのはきょうで終わり。前に進もうと思います」と未来への決意を表明。

「みんな大好きでした。私は幸せでした」と、メンバーやスタッフへの感謝を語った時には嗚咽が抑えきれなくなった。

終演直後に会場内で記者会見。惜別のあいさつについて、「昨年から考えていたけれど“ありがとう”の5文字しか浮かばなかった。でも、前日に、客席に向かってしゃべっている夢を見て、それを全部メモした」と明かした。

「努力は必ず報われる」は「一生のテーマ。この言葉を背負っていかないといけない」と強調。AKBへの思いを問われると、「このグループがなかったら、ここにいない」と号泣した。

「アイドルとは?」という質問に、「期限があるから輝く。はかなさも感じる」としみじみ。卒業後に恋愛解禁が控えるが、「それまで異性と2人きりで会わない。家に引きこもります」。

この日は計31曲に全てセンターで出演。AKBのコンサートで1人のメンバーが出ずっぱりになるのは初めてだ。オープニングで親友の前田敦子24と、05年のAKB活動開始からの歩みが歌詞に詰まった「思い出のほとんど」を涙ながらに熱唱。

2曲目の「ヘビーローテーション」から卒業生の大島優子27、篠田麻里子30、板野友美24や現役メンバーが加わりもり上げた。

初のソロアルバムを今秋に発売することも発表。岸谷香49、高見沢俊彦61、槇原敬之46ら豪華ミュージシャンから楽曲提供を受けるという。新たなステージの幕開けが待っている。

高橋みなみ 1991(平3)年4月8日、東京都生まれ
05年10月にAKBオーディションに合格。同12月、東京・秋葉原のAKB劇場公演でデビュー。08年10月、同期の小嶋陽菜峯岸みなみとユニット「ノースリーブス」を結成。12年8月、グループ総監督。14年12月に卒業発表。昨年6月の選抜総選挙で自己最高の4位。

                                

                                

                                

                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB第8回選抜総選挙は6.18新潟で 3/23日から立候補受付

AKB48が21日、パシフィコ横浜で握手会イベントを行い、第8回選抜総選挙を6月18日に新潟(HARD OFF ECOスタジアム)で開催すると発表した。45枚目シングル(発売日未定)の選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計5グループ総勢80人をファン投票によって決定する。

Hard_off_eco昨年6月の第7回総選挙開票イベントは福岡ヤフオクドームで行われた。第6回までは日本武道館、日産スタジアムと首都圏開催だったが、前回の福岡に続き2年連続の地方開催となる。

AKB48から移籍した北原里英24がキャプテンを務めるNGT48が拠点を置き、同市内には今年1月にオープンしたNGT48劇場がある。

第7回総選挙はHKT48の指原莉乃23が地元・福岡で史上最多の19万4049票を集め13年の第5回選抜総選挙以来2度目となる女王の座をつかんだ。連覇となれば史上初の快挙。

投票権のシリアルナンバーが封入されたシングル曲(タイトル未定)は6月1日発売。

向井地美音18が初センターに抜てきされ、NGT48の加藤美南17ら6人が初めての選抜入りを果たした。

                                

                                

                                

                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂46・生駒里奈、バナナマンと違法飲酒inグアム TBS謝罪

TBSラジオは3月8日、アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈20が、番組内で違法飲酒していたことについて、公式サイトで謝罪した。 これは3月4日に、米グアムより生放送された金曜JUNK「バナナムーンGOLD 一日遅れのひなまつりSP」でのこと。生駒は20歳を過ぎた成人で

Photo_2日本国内での飲酒は何ら問題はない。

しかし、グアムでは2010年より21歳未満の飲酒が禁じられている。

番組スタッフが現地の法律を認識していないことが原因で放送中に飲酒するシーンがあった。

生駒は以前より、バナナマン(設楽統日村勇紀)に、「居酒屋につれていってもらい、焼き鳥とビールをおごって欲しい」との希望を伝えていたことから、グアムでそれを実現するという流れに。

バナナマンは、「もう成人になってるんだよね?」と何度も念押し、生駒も、「大丈夫です、もう数か月経ってます」と確認した上で、ビールで乾杯していた。

番組放送中から、この点に気が付いたリスナーやネットユーザーの指摘が相次いだ。

   

「結果として、番組出演された乃木坂46のメンバーとバナナマンのお二人、及び所属事務所の皆様に多大なるご迷惑をかけ、また、ファンの皆様、リスナーの皆様に多大なるご心配をおかけする事態となりました。ここにお詫びを申し上げます。今後、細心の注意を払い番組制作に臨んでまいります」TBSラジオ。

                                

                                

                                 

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前田敦子、宮脇咲良のAKB「不動のセンター」にお墨付き

「不動のセンター」として知られた前田敦子24(2012年卒業)が、新曲でセンターポジションを務めるHKT48出身の宮脇咲良さくら17に「お墨付き」を与えたとして話題になっている。最近のAKBグループの楽曲では、曲ごとにセンターが入れ替わるのが一般的だが、前田曰く

Photo「センターというポジションを咲良に確立してもらいたい」。

宮脇は福岡市が拠点のHKT48のメンバーとしてデビューし、後にAKB48と兼任しているという経緯がある。

いわば、「本店」採用のメンバーを飛び越して、「地方支店」採用の若手が大出世を果たし、事実上の「後継指名」まで受けた形。「本店」若手の存在感をめぐる課題を浮き彫りにした。

3月9日に発売される10周年記念シングル「君はメロディー」では、現役のAKB48グループメンバーに加えて、前田や大島優子27(14年卒業)ら卒業メンバー4人が参加するのが目玉。

ミュージックビデオでは、宮脇が前田や大島を従える形でセンターに立っている。

発言は、2/24に発売された「an・an (アンアン)」3/2号で出た。記事では、新曲に参加しているメンバーのうち、7人の対談やインタビューを掲載。その中で、「(宮脇が)グループの中で、もっと伸ばしてほしい魅力」を聞かれ、17歳という年齢は髪の毛を染めたくなる時期だとしながら、「あえて黒髪で『かわいい』の王道を突き進んでほしい」と注文。

その上で、「センターというポジションを咲良に確立してもらいたいですね。今のAKB48って『誰がセンターか』ということが、はっきりと定まっていない気がしていて。だからこそ、『自分なんか』とか思わずに、前向きな気持ちで突き進んで、不動のポジションを狙いにいってほしいですね。咲良なら、できるはず!」と激励。

宮脇をセンターに固定するのが望ましいという見方を示した形だ。

                                

                                

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48渡辺麻友、芸者姿に初挑戦 松本清張二夜連続ドラマスペシャル

AKB48のまゆゆこと渡辺麻友が、テレビ朝日系『松本清張二夜連続ドラマスペシャル』の第1話に放送される「地方紙を買う女」(3月12日よる9時~)に出演することが決定。初めて松本清張作品に出演する渡辺は、芸者・雪乃(本名・吉田晴美)役として、田村正和橋爪功のベテラン

Photo俳優2人と共演を果たした。

今回の出演は、田村正和がAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」を知っており、それを聞きつけたスタッフが渡辺にオファーをしたことで実現。

大先輩・田村との共演を、「本当に夢のような話」だと語る渡辺は、「1分、1秒を噛みしめながら精一杯演じようと取り組みました」と振り返った。

また最初の撮影が田村橋爪功とのシーンだったことから、「大先輩お2人に囲まれてすごく緊張して、手汗がブワッと出てくるほどでした(笑)」と回顧。

「お2人ともすごく優しく接してくださったので、緊張もほぐれて無事に演じることができて良かったです」と明かした。

                                

                                

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB10周年記念シングル/君はメロディー「大奥」テーマの実花ワールド

人気アイドルグループ・AKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」(3月9日発売)のジャケット写真、アーティスト写真、ミュージックビデオ/MVが一斉に解禁された。HKT48兼AKB48の宮脇咲良が初の単独センターを務め、卒業生の前田敦子大島優子板野友美篠田麻里子

Photo4月に卒業を控える高橋みなみが参加することでも話題の新曲。MVの監督を務めた写真家で映画監督の蜷川実花氏がアートワークも担当し、ポップな大奥の世界観が切り取られている。

本作は初回限定盤・通常盤それぞれType-A・B・C・D・Eの計10形態。カップリング曲のタイトルも発表され、2曲目には全タイプ共通でAKB48次世代選抜が歌う「LALALA メッセージ」が収められる。

3曲目には姉妹グループの新曲を収録。

Type-AはSKE48の「Gonna Jump」、BはNMB48の「しがみついた青春」、CはHKT48の「Make noise」、DはNGT48の「Max とき315号」。

Eには、乃木坂46とコラボした乃木坂AKBによる「混ざり合うもの」が収められる。

                                

                                

                                 

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧