2018/11/11

エルドアン大統領、カショギ氏殺害の録音をサウジと米英独仏に配った

トルコのエルドアン大統領は10日の演説で、

サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件

に関する録音の音声をサウジや米国、ドイツ、フランス、

英国に提供したと述べた。

アナトリア通信などが伝えた。

内容は明かしていないが、各国が

「(録音された)会話を聞いた」と語った。

 

トルコ当局は、カショギ氏がイスタンブールのサウジ

総領事館内で10月2日に殺害された際の音声を持って

いると報じられている。

エルドアン氏が公に事件に関わる録音の存在を認めた

のは初めてとみられる。            

                 【イスタンブール共同】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

2018紅白総合司会は内村光良と桑子真帆 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔

平成最後となる『第69回NHK紅白歌合戦』の総合司会が

内村光良54と同局の桑子真帆アナ31、紅組が広瀬すず20

白組が嵐の櫻井翔36に決定した。

9日、同局より発表された。

内村の総合司会は2年連続、昨年は初挑戦ながら優しさ

溢れる進行ぶりで、多くの視聴者から好評を集めた。

来春放送の朝ドラ『なつぞら』に主演する広瀬は初司会。

100作目という節目となる作品への出演を控え、大役に臨む

ことになった。

櫻井は嵐として10年から14年まで5年連続で白組司会を務め

たが、単独では初。

ニュース番組やバラエティーなど司会ぶりには定評がある。

広瀬とは今年公開の映画『ラプラスの魔女』で共演しており、

『紅白』でも息の合ったところを見せそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

NGT48、新曲「世界の人へ」を119ヶ国に配信決定

新潟を拠点とするアイドルグループNGT48の4thシングル

「世界の人へ」(3日発売)が、世界119ヶ国に配信される

ことが決定した。

NGT48が海外配信を行うのは今回が初。

タイトルどおり「世界の人へ」届けられる。

「世界の人へ」のミュージックビデオ(MV)は新潟市の姉妹

都市、ロシアのウラジオストクで撮影。

現地在住のNGT48ファンという19歳の女子学生・アリナを

中心にしたストーリーになっている。

   

異国情緒あふれる海外映画のような作品となっており、

YouTubeで公開されると世界中からさまざまな言語で

コメントが寄せられていた。

海外配信は19日からスタート。

さらなるスペシャル企画も進行中としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/24

宮脇咲良と矢吹奈子、本田仁美が活動休止 IZ*ONE専任

HKT48の宮脇咲良20、矢吹奈子17、AKB48の

本田仁美16が、日韓混合グループ「IZ*ONE

アイズワン」の専任となるため、2021年4月まで

2年6カ月にわたってAKBGの活動を休止するこ

が24日、千葉・幕張メッセで行われたグループ

の握手会で発表された。

この日は11月28日に発売される54thシングル

NO WAY MAN」の選抜メンバー23人が発

され、3人ともに選抜入り。

宮脇咲良はセンターを務める。

3人にとっては、この曲が活動休止前の最後の

シングルとなる。

 

3人は、AKBGと国民が直接アイドルデビュー

メンバーを選抜する韓国人気オーディション番

PRODUCE101」を結合させたプロジェクト

PRODUCE48」に挑戦していた。

IZ*ONEとしての2年6カ月は、世界の方に

ていただくチャンスです。

でも、どこかには48Gとしてのプライドを持って活

をしたいと思います。

世界に向けて活動する分、48Gの名に恥じないよ

うなアイドルになって帰ってきたいです。

世界中の人が知っている日本のアイドルといえば、

私たちになっていればうれしいです」宮脇咲良


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/21

NHK、日村勇紀フライデー報道で「バナナマンの爆笑ドラゴン」延期

2018年9月24日22時に放送が予定されていたお笑い

番組バナナマンの爆笑ドラゴン」(NHK総合)の放送

が延期になった。

番組公式サイトで21日、

「9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になり

した。放送日時は改めてお知らせします」

と、放送延期を告知した。

理由には触れていない。

「編成上の都合により、見合わせることになった」

NHKサイトの番組表をみると、当初「バナナマンの爆笑

ドラゴン」の放送が予定されていた時間帯には、

「ヒロイン誕生!『大阪なおみ 全米優勝の軌跡』」とい

番組が放送されることになっている。

~爆笑ドラゴン」でバナナマンは司会を担当。

変更の理由について21日、J-CASTニュース編集部が

NHKに問い合わせたところ、「編成上の都合により、

(放送を)見合わせることになった」との回答を得た。

バナナマンの日村勇紀46をめぐっては、(首都圏など)

21日発売の「フライデー」(10月5日号)で淫行疑惑が報

られている。

この報道との関係も質問したが、

「編成上の都合により、(放送を)見合わせることになった」

との回答を繰り返した。 

 J-CASTニュース参照

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

渡辺麻友、明治神宮で初始球式 ヤクルトスワローズvs阪神タイガース

AKB48で女優の渡辺麻友24が19日、東京・神宮球場

で行われたプロ野球、『東京ヤクルトスワローズ対阪神

タイガース』の始球式に登場。

人生初となる始球式で、ヤクルトの“ライアン小川”こと

小川泰弘投手28の足を大きく上げるフォームを真似て

ピッチングしたものの、惜しくもツーバウンドとなった。

始球式後に行われた囲み取材では、「ちょっと人生初め

てだったので、余りにも緊張しすぎて投げる前後の記憶

がなくて、頭が真っ白です」と率直な感想を吐露。

「この日に向けて、1週間、毎晩練習をして備えてきました。

反省点もありつつですが、もともとスポーツ全般が得意で

はなくて握力も1ケタレベルで、投げられるのかっていう中

(での投球)だったので、少しはちゃんと投げられたかなと

思います」と声を弾ませた。                


ボール自体はキャッチャーの方向へ真っすぐ進んでいった

ことから、「大きくそれたりしなかったので良かった。

きょうの練習くらいから、ボールが真っ直ぐいくようになり

ました」と満足げな表情。

自己採点を求められると、「53点!」と答えながら、「小川

投手の足をすごく高く上げるフォームを動画で何回も見て

練習したので、そこはできていたんじゃないかな」

とアピールしていた。                
                         ORICON NEWS 参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

前田敦子、第1子妊娠を発表「仕事はできる範囲で継続」勝地涼がパパに

俳優の勝地涼32と7月末に結婚した女優の前田敦子27

が15日、第1子を妊娠中であることを、所属事務所を通

じ発表した。

事務所によると現在安定期に入ったという。



前田が所属する太田プロダクションは書面で、

「突然ですが、先日勝地涼さんと入籍いたしました前田

敦子より現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を

けましたのでここにお知らせいたします」と発表。



今後については、

「体調も良好で今後とも仕事はできる範囲で続けていく

つもりでおります」とし、

「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしく

お願いいたします」と呼びかけた。

前田勝地は7月30日に事務所を通じ書面で結婚を発表。

「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を

前提にお付き合いをするようになりました」

と明かし、

「これからも、お互いに支え合い、与えられたひとつひとつの

お仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております」

と決意をつづった。

                  ORICON NEWS 参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

滝沢秀明、年内で芸能活動を引退しプロデュース業に専念 タッキー&翼は解散

ジャニーズ事務所は12日、所属俳優の滝沢秀明36

今年いっぱいで芸能活動を引退すると発表した。

今井翼36とのユニット「タッキー&翼」は10日付で解散。

今井翼はジャニーズ事務所を退所し、病気療養に専念

するという。

今井はメニエール病を患っており、「タッキー&翼」は

昨秋から活動を休止していた

滝沢は、

「ずっと自分を育ててくれたジャニー喜多川

社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思

継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等の

エンターテイメントをプロデュースする仕事に専念する

ことを決意致しました。

これは私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に

描いていたことであります」、

喜多川社長は、

「それぞれが選んだ道を是非ご理解頂き、温かく見守って

頂けますよう何卒(なにとぞ)よろしくお願い申し上げます」

とそれぞれコメントした。

 朝日新聞DIGITAL参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/01

宮脇咲良らデビューメンバー12人決定 日本人は3人「IZONE」

ホームページでの国民プロデューサーのネット

投票によってグループ名は

IZONE アイズワン』に決定した。

「12名の少女が1つになる」という意味という。

AKB48グループと韓国の人気オーディション

番組PRODUCE101」がタッグを組んだ

グローバルガーズグループ誕生プロジェクト

PRODUCE48が31日に最終回を迎え、

デビューする12人の日韓練習生が決定した。

カッコ内は第3回順位発表式での順位。

デビュー曲のセンターは1位のメンバー。

1位 チャン・ウォニョン (7↑)
2位 
宮脇咲良 (1↓)
3位 チョ・ユリ (18↑)
4位 チェ・イェナ (16↑)
5位 アン・ユジン (14↑)

位 矢吹奈子 (9↑)
7位 クォン・ウンビ (12↑)
8位 カン・ヘウォン (4↓)
9位 
本田仁美 (11↑)
10位 キム・チェウォン (19↑)


11位 キム・ミンジュ (15↑)
12位 イ・チェヨン(3↓)

 ---ここまでがデビュー決定---

13位 ハン・チョウォン (13→)
14位 イ・カウン (5↓)
15位 
宮崎美穂 (2↓)

              modelpress編集部参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/20

現役女子大生が選ぶ好きな平成アイドルは? 曲は?UNIDOL実行委員会調べ

大学対抗アイドルコピーダンス日本一決定戦

「UNIDOL」を主催する「UNIDOL実行委員会

は18年8月17日、「平成で一番好きなアイドル」

と「平成で一番好きなアイドルソング」ランキン

を発表した。

トップ10アイドル部門ではハロプロ系、アイドル

ソング部門ではAKB48の楽曲のランクインが

目立った。

ランキングはUNIDOLに出場する全国のアイドル

きの女子大生93人を対象としたアンケートを

もとに作成された。

参加者には1~3位まで記入してもらい、1位の項目

には5ポイント、2位には3ポ、3位には1ポを加算。

好きなアイドルで1位に輝いたのは、

元AKB48の前田敦子さん(77ポイント)だ。


AKB48の初代センターであり、選抜総選挙では

2度1位を獲得している。

接戦となった好きなアイドルソングで1位に選

れたのは欅坂46サイレントマジョリティー(58)

同質社会へのアンチテーゼを歌う曲で、プロモー

ションビデオ(PV)の再生回数は1億回を突破して

いる。

平成で一番好きなアイドルランキングトップ10


1位「
前田敦子」(元AKB48・77ポイント)
2位「鈴木愛理」(元℃-ute・49ポイント)
3位「
平手友梨奈」(欅坂46・29ポイント)
4位「
渡辺麻友」(元AKB48・28ポイント)
4位「高橋愛」(元モーニング娘。・28ポイント)

6位「
白石麻衣」(乃木坂46・26ポイント)
7位「松浦亜弥」(24ポイント)
8位「鞘師里保」(元モーニング娘。・23ポイント)
9位「嗣永桃子」(元Berryz工房・22ポイント)
10位「百田夏菜子」(ももいろクローバーZ19ポ)

 

平成で一番好きなアイドルソングトップ10


1位「
サイレントマジョリティー」(欅坂46・2016)
2位「
ヘビーローテーション」(AKB48・2010年)
3位「LOVEマシーン」(モーニング娘。・1999年)
4位「
会いたかった」(AKB48・2006年)
4位「
ポニーテールとシュシュ」(AKB48・2010)

6位「恋愛レボリューション21」
        (モーニング娘。2000年)
7位「
言い訳Maybe」(AKB48・2009年)
8位「行くぜっ!怪盗少女」
       (ももいろクローバーZ・2010年)
9位「桃色片想い」(松浦亜弥・2002年)
10位「What is LOVE?」(モーニング娘。2014年)

UNIDOL実行委員会は次のように総括している

「やはりAKB48は楽曲・メンバーともに平成

を代表する人気を持っていることがわかりました。

AKB48でランクインしている楽曲はいずれも

総選挙の前後にリリースされている楽曲であり、

やはり総選挙が大きな影響を与えているようです。

         (中略)

また、平成8~11年で生まれた現在の女子大生

は、幼少期には松浦亜弥やモーニング娘。、

小学生から中学生にかけて℃-ute やBerryz

工房などグループは違えどハロプロのアイドル

への愛着強いことがわかります」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧