2019/01/12

暴行被害者NGT48山口真帆の理不尽な謝罪から一夜、波紋広がる

新潟県を拠点に活動するNGT48の山口真帆23が(ファン)の男2人から暴行被害を受けた事件の波紋が広がっている。
                              

山口が発覚後初めて劇場公演に姿を見せてファンに騒動を謝罪してから一夜明けた11日、HKTの指原莉乃26はツイッターで、
「ここまで大きな事件を彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」などと批判。

元キャップテンの北原里英27や卒業生らも批判する異常事態に発展した。


山口の、「あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、あるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」
という告発に対し、運営側は24時間以上たってメンバー1人の関与を認めた。


だが、暴露した内容が全て解決したわけではなく、いまだ5つの疑問が残っている。

①なぜ男はマンションへ侵入できたか。

マンションはオートロックで簡単には入れない。偶然入れた可能性もあるが、マンションにいたメンバーの手引きがあったり、合鍵を持っていた可能性も否定できない。


②「向かいの部屋」に住んでいたのは誰か。

山口は、「メンバーが住んでいた向かいの部屋から男が出てきた」と主張。

防犯の観点から、アイドルのメンバー同士を寮代わりに住まわせるケースは多い。

指摘通りにメンバーの部屋から出てきたのであれば、両者の関係について運営側の説明が待たれる。


③帰宅時間を教えたメンバーと事件に関与した男3人に面識はあったのか。

面識があったかないかで事件の本質が大きく異なってくる。

メンバー間の確執が取り沙汰されており、山口も、「あるメンバーが犯人をそそのかした」と語った。

対立から生まれた事件になれば大スキャンダルになることから重要な点になる。


④なぜ運営側は事件が表面化してから沈黙を保っていたのか。

山口が告発するとは思わなかった?


⑤メンバーが襲われ刑事事件になったのに、男3人の処分発表がなぜ遅れたのか。

「悪いことしてるやつらを解雇する」との約束が山口と運営側にあったようだが、1カ月待っても守られなかったことから告発に踏み切ったとみられる。


10日の劇場公演に出演した柏木由紀27はツイッターで、

「早い段階で何もできなかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆さまにもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。


NGTの同じ1期生で同学年でもあった元メンバーの大滝友梨亜23は、事件が表面化する前日8日に山口から、「助けて」と連絡を受けたと明かし、「何もしてあげられなくて本当にごめんね。私は今からでも遅くないならあなたを全力で守ります」と今後の支援を誓った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/15

指原莉乃、HKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい

HKT48の指原莉乃26が15日、TOKYO DOME CITY HALLで行われたコンサートでグループからの卒業を発表した。

指原は、「ここで報告があります。私、指原莉乃はHKT48を卒業します」と泣きながら報告。


会場は、「え?」、「エー---」という驚きとどよめきに包まれた。

         Photo



「何年も前から決めていて、既に卒業コンサートの日程も決まっています。

4月28日に横浜スタジアムで。福岡のみなさんへのあいさつはアイドルを卒業したあと、5月28日に福岡マリンメッセで『指原莉乃大感謝祭』を行いたいと思います」と発表した。

「みんなのことが大好きで、それにずっと甘えて、なかなか卒業発表ができなくて。

いつも今日かもしれない、今日かもしれないと思ってコンサートを進めてきました。

でも、このコンサートをスタッフから教えられたときに、今日言いたいと思って、最後のわがままだと思ってください。

すごく考えて、いっぱい考えて出した結果なので、私の背中を押していただけるとうれしいです」と泣きながら挨拶した。

最初は冗談だと疑っていたファンからも拍手が上がる中、メンバーは号泣。

「撤回しろー!」という声も飛んだ。

「何を言っているのかわからないんですけど、平成のギリギリまで、元号が変わるまで一生懸命アイドルとして頑張りたいなと思っています。

本当にHKTが大好きなので、次のHKTが見てみたいなと思います」と伝えていた。



指原は2007年10月、AKB48第5期研究生オーディションに合格し、翌08年3月に劇場デビュー。

同年10月発売の10thシングル「大声ダイヤモンド」で初選抜入りした。

2012年5月にソロデビュー。

同年6月、『週刊文春』でスキャンダルが報じられ、6月16日にHKT48へ完全移籍した。

しかし翌年の『AKB48選抜総選挙』では初の1位となり、以降、2015〜17年の3年連続を含めて史上最多4度の1位に輝いた。

タレントとしても活躍が目覚ましく、「2018タレントネットニュースランキング」で7位となるなど話題をふりまいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

エルドアン大統領、カショギ氏殺害の録音をサウジと米英独仏に配った

トルコのエルドアン大統領は10日の演説で、

サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件

に関する録音の音声をサウジや米国、ドイツ、フランス、

英国に提供したと述べた。

アナトリア通信などが伝えた。

内容は明かしていないが、各国が

「(録音された)会話を聞いた」と語った。

 

トルコ当局は、カショギ氏がイスタンブールのサウジ

総領事館内で10月2日に殺害された際の音声を持って

いると報じられている。

エルドアン氏が公に事件に関わる録音の存在を認めた

のは初めてとみられる。            

                 【イスタンブール共同】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

2018紅白総合司会は内村光良と桑子真帆 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔

平成最後となる『第69回NHK紅白歌合戦』の総合司会が

内村光良54と同局の桑子真帆アナ31、紅組が広瀬すず20

白組が嵐の櫻井翔36に決定した。

9日、同局より発表された。

内村の総合司会は2年連続、昨年は初挑戦ながら優しさ

溢れる進行ぶりで、多くの視聴者から好評を集めた。

来春放送の朝ドラ『なつぞら』に主演する広瀬は初司会。

100作目という節目となる作品への出演を控え、大役に臨む

ことになった。

櫻井は嵐として10年から14年まで5年連続で白組司会を務め

たが、単独では初。

ニュース番組やバラエティーなど司会ぶりには定評がある。

広瀬とは今年公開の映画『ラプラスの魔女』で共演しており、

『紅白』でも息の合ったところを見せそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

NGT48、新曲「世界の人へ」を119ヶ国に配信決定

新潟を拠点とするアイドルグループNGT48の4thシングル

「世界の人へ」(3日発売)が、世界119ヶ国に配信される

ことが決定した。

NGT48が海外配信を行うのは今回が初。

タイトルどおり「世界の人へ」届けられる。

「世界の人へ」のミュージックビデオ(MV)は新潟市の姉妹

都市、ロシアのウラジオストクで撮影。

現地在住のNGT48ファンという19歳の女子学生・アリナを

中心にしたストーリーになっている。

   

異国情緒あふれる海外映画のような作品となっており、

YouTubeで公開されると世界中からさまざまな言語で

コメントが寄せられていた。

海外配信は19日からスタート。

さらなるスペシャル企画も進行中としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/24

宮脇咲良と矢吹奈子、本田仁美が活動休止 IZ*ONE専任

HKT48の宮脇咲良20、矢吹奈子17、AKB48の

本田仁美16が、日韓混合グループ「IZ*ONE

アイズワン」の専任となるため、2021年4月まで

2年6カ月にわたってAKBGの活動を休止するこ

が24日、千葉・幕張メッセで行われたグループ

の握手会で発表された。

この日は11月28日に発売される54thシングル

NO WAY MAN」の選抜メンバー23人が発

され、3人ともに選抜入り。

宮脇咲良はセンターを務める。

3人にとっては、この曲が活動休止前の最後の

シングルとなる。

 

3人は、AKBGと国民が直接アイドルデビュー

メンバーを選抜する韓国人気オーディション番

PRODUCE101」を結合させたプロジェクト

PRODUCE48」に挑戦していた。

IZ*ONEとしての2年6カ月は、世界の方に

ていただくチャンスです。

でも、どこかには48Gとしてのプライドを持って活

をしたいと思います。

世界に向けて活動する分、48Gの名に恥じないよ

うなアイドルになって帰ってきたいです。

世界中の人が知っている日本のアイドルといえば、

私たちになっていればうれしいです」宮脇咲良


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/21

NHK、日村勇紀フライデー報道で「バナナマンの爆笑ドラゴン」延期

2018年9月24日22時に放送が予定されていたお笑い

番組バナナマンの爆笑ドラゴン」(NHK総合)の放送

が延期になった。

番組公式サイトで21日、

「9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になり

した。放送日時は改めてお知らせします」

と、放送延期を告知した。

理由には触れていない。

「編成上の都合により、見合わせることになった」

NHKサイトの番組表をみると、当初「バナナマンの爆笑

ドラゴン」の放送が予定されていた時間帯には、

「ヒロイン誕生!『大阪なおみ 全米優勝の軌跡』」とい

番組が放送されることになっている。

~爆笑ドラゴン」でバナナマンは司会を担当。

変更の理由について21日、J-CASTニュース編集部が

NHKに問い合わせたところ、「編成上の都合により、

(放送を)見合わせることになった」との回答を得た。

バナナマンの日村勇紀46をめぐっては、(首都圏など)

21日発売の「フライデー」(10月5日号)で淫行疑惑が報

られている。

この報道との関係も質問したが、

「編成上の都合により、(放送を)見合わせることになった」

との回答を繰り返した。 

 J-CASTニュース参照

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

渡辺麻友、明治神宮で初始球式 ヤクルトスワローズvs阪神タイガース

AKB48で女優の渡辺麻友24が19日、東京・神宮球場

で行われたプロ野球、『東京ヤクルトスワローズ対阪神

タイガース』の始球式に登場。

人生初となる始球式で、ヤクルトの“ライアン小川”こと

小川泰弘投手28の足を大きく上げるフォームを真似て

ピッチングしたものの、惜しくもツーバウンドとなった。

始球式後に行われた囲み取材では、「ちょっと人生初め

てだったので、余りにも緊張しすぎて投げる前後の記憶

がなくて、頭が真っ白です」と率直な感想を吐露。

「この日に向けて、1週間、毎晩練習をして備えてきました。

反省点もありつつですが、もともとスポーツ全般が得意で

はなくて握力も1ケタレベルで、投げられるのかっていう中

(での投球)だったので、少しはちゃんと投げられたかなと

思います」と声を弾ませた。                


ボール自体はキャッチャーの方向へ真っすぐ進んでいった

ことから、「大きくそれたりしなかったので良かった。

きょうの練習くらいから、ボールが真っ直ぐいくようになり

ました」と満足げな表情。

自己採点を求められると、「53点!」と答えながら、「小川

投手の足をすごく高く上げるフォームを動画で何回も見て

練習したので、そこはできていたんじゃないかな」

とアピールしていた。                
                         ORICON NEWS 参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

前田敦子、第1子妊娠を発表「仕事はできる範囲で継続」勝地涼がパパに

俳優の勝地涼32と7月末に結婚した女優の前田敦子27

が15日、第1子を妊娠中であることを、所属事務所を通

じ発表した。

事務所によると現在安定期に入ったという。



前田が所属する太田プロダクションは書面で、

「突然ですが、先日勝地涼さんと入籍いたしました前田

敦子より現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を

けましたのでここにお知らせいたします」と発表。



今後については、

「体調も良好で今後とも仕事はできる範囲で続けていく

つもりでおります」とし、

「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしく

お願いいたします」と呼びかけた。

前田勝地は7月30日に事務所を通じ書面で結婚を発表。

「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を

前提にお付き合いをするようになりました」

と明かし、

「これからも、お互いに支え合い、与えられたひとつひとつの

お仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております」

と決意をつづった。

                  ORICON NEWS 参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

滝沢秀明、年内で芸能活動を引退しプロデュース業に専念 タッキー&翼は解散

ジャニーズ事務所は12日、所属俳優の滝沢秀明36

今年いっぱいで芸能活動を引退すると発表した。

今井翼36とのユニット「タッキー&翼」は10日付で解散。

今井翼はジャニーズ事務所を退所し、病気療養に専念

するという。

今井はメニエール病を患っており、「タッキー&翼」は

昨秋から活動を休止していた

滝沢は、

「ずっと自分を育ててくれたジャニー喜多川

社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思

継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等の

エンターテイメントをプロデュースする仕事に専念する

ことを決意致しました。

これは私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に

描いていたことであります」、

喜多川社長は、

「それぞれが選んだ道を是非ご理解頂き、温かく見守って

頂けますよう何卒(なにとぞ)よろしくお願い申し上げます」

とそれぞれコメントした。

 朝日新聞DIGITAL参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧