2018/11/14

アムネスティ、スー・チー氏の人権賞取り消し 恥ずべき裏切り

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル

(本部ロンドン)は12日、ミャンマーのアウンサン

スーチー国家顧問兼外相に授与していた人権

賞を撤回すると発表した。

イスラム教徒少数民族ロヒンギャに対する迫害

やメディア弾圧を阻止しなかったことに

「大いに失望した」と批判した。

同氏を巡っては1991年に受賞したノーベル平和

賞の剥奪を求める声も一部で上がっている。

アムネスティは、スーチー氏が民主化運動指導者

として軍事政権に軟禁されていた2009年、人権擁

護で活躍した人に贈る「良心の大使」賞の授賞を

決め、軟禁解除後の12年に手渡していた。

                      (共同)参照


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

政府、元徴用工問題は解決済みと企業に説明。損害賠償や和解はダメ

政府は、韓国大法院(最高裁)による元徴用工を巡る判決

を受け、同様の訴訟を起こされている企業向けの説明会を

始めた。

「徴用工問題は解決済み」とする政府方針を説明し、損害

賠償や和解に応じないよう周知を徹底する方針だ。

韓国では係争中の同様の訴訟が計14件ある。

新日鉄住金に対する今回の判決を受け、他の被告企業で

ある三菱重工業や不二越などに対しても裁判所の賠償命令

が相次ぐ可能性がある。

説明会は、外務省や経済産業省、国土交通省、法務省が

合同で10月31日から始めており、2日まで計3回開く。

徴用工問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決

済みとする政府の立場を改めて紹介し、韓国政府に国際法

違反の状態の是正を求めている現状などを説明している。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/27

サウジ、容疑者引き渡さず。トルコの要請拒否 カショギ記者殺害事件

トルコのサウジアラビア総領事館でサウジ人

記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件

で、サウジのジュベイル外相は27日、拘束し

たサウジ国籍の容疑者18人をサウジで訴追

し、裁判にかけると強調した。

トルコ政府はサウジに容疑者の身柄引き渡し

を正式要請する方針だが、拒否する意向を示

した形だ。


国際会議出席のためバーレーンを訪問した

ジュベイル外相は、サウジが完全かつ透明な

調査を行い、その内容を公表するという立場

を改めて強調した。

「この問題は極めてヒステリックになっている。

調査が終わっていないのに、確信を持ってサ

ウジは批判されている」と反発した。

                【時事通信社】参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/23

サウジ記者ジャマル・カショギ氏死亡事件、トルコ大統領「殺害が決定的」

トルコのエルドアン大統領は23日、サウジアラビア政府

を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死

亡した事件について、計画的な殺害だったと指摘した。

首都アンカラでの演説で語った。

トルコ当局は殺害の証拠を握るとされ、サウジのムハン

 

マド・ビン・サルマン皇太子の関与や事件の全貌に迫

るかが焦点。


カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館に入り

行方不明となって23日で3週間。

当初は事件を否定し、その後死亡を認めたサウジの

説明に欧米などで不信感が強まっている。

国会でのエルドアン氏の演説内容次第でサウジへの

批判がさらに高まる可能性がある。

                        【イスタンブール共同】他参照

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

冷え込む米中関係、ポンペオvs王毅外相会談で対立 習近平、会わず

ポンペオ米国務長官は8日、北京で中国の王毅外相と

辛辣な言葉のやり取りを交わし「根本的な意見の相違」

エスカレートさせ台湾問題や内政に介入しているの

は米国だと非難。

「こうした行動は相互信頼を傷つけ、中国と米国の関係

に影を落としている。

両国国民の利益に全くそぐわない」と語った。

 

これに対し、ポンペオ氏は、「氏が挙げた問題につい

て、米国側の見解は根本的に異なる」と説明。

「中国がとってきた行動を米国は深く憂慮している。

米中関係は極めて重要なため、それぞれの問題につ

いて議論する機会が得られることを楽しみにしている」

と続けた。

があると表明した。

米中の緊張激化があらためて浮き彫りになった。

 

ポンペオ氏は北朝鮮を含む今回のアジア歴訪の締めく

くりに北京を訪問。

同氏が6月に中国を訪問した際には習近平国家主席と

会談したが、今回は中国が米国に対する不満を公にす

る形で、両者の会談は予定されていない。

米中間の対立が北朝鮮問題を巡る両国の協力にも影響

を及ぼす恐れがあると懸念されているが、中国外務省の

陸慷報道官は8日の記者会見でこれを否定した。

              Bloomberg参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/25

新潮社看板に「あのヘイト本、Yonda?」そんなにおかしいか『杉田水脈』論文

「落書きの神髄」か「器物損壊」か評価は二分。

看板は、新潮文庫でおなじみのパンダのキャラ

クターと「Yonda?」のキャッチコピーが書かれて

いるもの。

その「Yonda?」の上部に、2018年9月23日ごろ、

「あのヘイト本」という文字が書き加えられたのだ。

9月18日発売の「新潮45」10月号に掲載した特集

「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」が問題視

され、LGBT(性的少数者)当事者や文芸関係者を

中心に批判の声が高まっていた。

これを受け、同社の佐藤隆信社長は21日、「あまり

に常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が

見受けられました」とする声明を出した。

「僕を担当してくれる新潮社の編集者を僕は信頼し

いる。彼らに多くのことを教えられた。その上で、

この看板について言えば、批評性の高いアート作

品として面いと言わざるをえない」宮沢章夫氏。

             niftyニュース参照

<br></p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

安倍晋三氏が総裁3選、553票 石破茂氏254票 議員票と地方票に乖離

20日投開票の自民党総裁選で、安倍晋三首相(総裁)

が3選を決めた。

国会議員票329票、党員・党友による地方票224票、

合計553票と全体の68.5%を獲得した。

石破茂元幹事長は議員票73票、地方票181票の合計

254票だった。石破氏は敗れたものの、目標としていた

合計200票を超えた。

自民党総裁選は6年ぶりの選挙戦となった。

安倍氏は2012年総裁選で地方票は石破氏に敗れたが、

国会議員による決選投票で逆転して勝利した。

15年は無投票で再選した。

新たな任期は21年9月までとなる。

総裁選は国会議員票405票と地方票405票の計810票の

争い。

国会議員票で無効票が3票あった。

 日経新聞参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/19

「斎藤健農相を恫喝した人物の名前をいえ」軽佻浮薄な安倍晋三閣下

20日投開票の自民党総裁選も大詰めを迎え、石破茂

元幹事長とのテレビ討論での安倍晋三首相のドタバタ

ぶりが失笑を買っている。

石破派の斎藤健農相に安倍陣営から辞任圧力がかけ

とされる問題をめぐり、安倍首相は17日夕方の

日本レビの番組で、「戦いですから。角福戦争のころ、

親父の秘書をしていから分かっているが、こんなもん

じゃない。激しい戦いた」などと発言。

圧力を肯定していた。

ところが、数時間後のテレビ朝日での討論では、

「本当にそういう出来事があったのか陣営に聞いたら、

みんな、『あるはずがない』と大変怒っていた」

と態度を一変。

「そういう人がいるのなら、名前を言ってほしい」

と石破氏に迫った。

これに対して石破茂氏は、

「斎藤さんは作り話をする人では絶対にない。財務省

セクハラ疑惑に似ている」と、福田淳一前財務次官の

セクハラ問題を引き合いに出して反論。

さらに、「斎藤さんは誰とは言わない。言ったら党内

めちゃくちゃだ」と、すぐに逆上して後先を考えずに

発言する安倍首相をたしなめた。

            NIFTYニュース参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

安倍陣営が斎藤健農水相に圧力、「石破茂氏応援なら辞表を書け」

自民党総裁選をめぐり、斎藤健農林水産大臣は安倍

 晋三総理の陣営から、「石破氏を応援するなら辞表を

書け」と圧力をかけられたことを明らかにした。

Photo


「私はある安倍応援団の1人に言われました。『斎藤よ、

内閣にいるんだろ。石破さんを応援するんだったら辞

を書いてからやれ』」 (斎藤健 農林水産相)

14日午後、石破茂氏の演説会に出席した斎藤農水大臣

はこのように述べ、内閣の一員が石破氏を応援するなら

ば、辞表を書くよう安倍総理の陣営から圧力をかけられ

ことを明らかにした。

こうした圧力に対し斎藤氏は、党内に、「そういう空気が

蔓延している、それを打破したい」と反発している。

辞表を書くよう求めた人物について斎藤氏は明らかにし

いないが、総裁選をめぐり、現職の大臣がこうした発言

をするのは極めて異例で、今後、波紋を広げそうだ。

                 Niftyニュース参照


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

米国務省、ウイグル族『再教育収容所』に「多大な懸念」中国に制裁検討

中国・新疆ウイグル自治区で多数のイスラム教徒の少数

民族ウイグル族らが「再教育収容所」に入れられていると

される問題に関し、米国務省のナウアート報道官は11日

記者会見で、

「米政府として多大な懸念を持っている。イスラム教徒へ

弾圧は悪化している」と述べた。

 

米議会では超党派の上下両院議員がトランプ政権に自治区

トップに対する制裁実施を促す書簡を送ったが、ナウアート

は、「多くの手段がある」としながらも、制裁を科すかどうか

関しては言及を控えた。

                  (産経ニュース)参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧