2019/11/29

中曽根康弘元首相、逝く 享年101

中曽根康弘首相、逝く

中曽根さんには

安倍晋三さんのような卑小さはなく

悠揚迫らぬ風格がある。

 


同じ長期政権でも

中曽根さんの頃は中選挙区制であり、

三・角・大・福・(中)というライバルがいた。

現在は小選挙区の下、

安倍さんではなくとも

総理総裁にはライバルが生まれにくい。

 

  

 

深夜のラジオから

Tombe la neige", Salvatore Adamo, with lyrics

雪が降る

サルヴァドール・アダモ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/27

「桜を見る会」を人間の心のありようから見ると 茂木健一郎

 

桜を見る会」問題を

人間の心のありようから見ると  

茂木健一郎 脳科学者

テレビなどでご存知の方も多いかと思います。 

 

私も、悪徳政治屋たちのために国会で(つまり

国民に対して)をついている官僚たち

姿が最も見苦しく見えます。

プライドの欠片もない。

 

ただ、モリカケ疑惑などでウソをつき通した者

たちが後に出世しているのも事実です。

これでいいのか?

 

先年亡くなった赤塚不二夫氏はこれをしも

これでいいのだ!!」とおっしゃるのだろうか。

 

     

 

 

| | コメント (0)

2019/11/18

中国に拘束されていた北海道大学の岩谷将教授が帰国

中国側シンクタンク

の招きで北京を訪れていた

北大の岩谷將教授が拘束を解かれて帰国。

学術研究のため招待されて訪中したのに

いきなり拘束されるという怖ろしい事実は世界

の中国研究者たちに大きな衝撃を与えたそうだ。

 

一般の旅行者も

「国家機密に関わる場所に入った、写した」

などの理由で拘束されることがある。

彼らは、「中国の国家機密を探ろう、

撮ろう」として、ある場所に入ったり

シャッターを押したりしたのではないだろう。

 

 

そんな彼らが、まだ9人も中国に囚われている。

 

中国人民解放軍がとうとう香港に入ったそうな。

 

 

| | コメント (0)

「桜を見る会」の名のもと、大掛かりな公職選挙法違反 税金を私的流用

ウソツキ

いよいよゴロツキに見えてきた。

 

国民が納めた税金を使って、850名もの地元の

有権者を『新宿御苑』に招き「桜を見る会」

の美名のもと、「飲めや食えや」の

大盤振る舞いだそうだ。

しかも、

高級ホテルで『前夜祭』を催していたという。

これらは明らかに公職選挙法違反だろう。

一言でいえば、

権力者とその取り巻きによる税金横領

 

 

かつて自分の名前を入れたウチワを有権者に

配っただけで大臣の座を追われた議員がいた。

それに比べると、遥かに大掛かりで悪質だ。

なぜ、

これほどインチキな俗物が憲政史上

最長の総理大臣でいられるのか。

後世の歴史家は

今の世を「暗愚時代」と名付けるかも知れない。

 

 

| | コメント (0)

2019/11/11

香港デモ 80代の老人が「子供たちを守る」と警官隊の前に立ちはだかる

80代の老人二人が

「子供たちを警官たちから守る」と

杖を広げて立ちはだかっておられます。

警察官たちは何を思う?

8日朝、

警官の発砲で男子学生が亡くなっています。

 

2014年秋

雨傘運動のときも

「自由を守ろう」とデモが続いたが、

一週間後ぐらいに地元商店街の店主たちから

「(気持ちは分かるが)商売にならない」

という声が上がった。

今度のデモにはソレがない、

よほどの危機意識と覚悟なのだろう。

 

   

 

| | コメント (0)

2019/10/31

萩生田光一文科相、 身の丈に合わせて頑張ってもらえればー

 

 身の丈に合わせて頑張ってもらえればー

萩生田光一文部科学大臣

 

安倍晋三氏の子分であり、多分ボスが言えないこと

代わりに口にして世の中の反応をみる代弁役

首相の専権事項である「選挙」に

関して発言したり、立法府の長である

大島理森衆院議長の「国会運営」を批判したり。

その都度、自民党議員も激しく非難した。

「越権だ、身の程をわきまえろ!」と。

 

 

「身の丈に合わせて頑張ってもらえればー」

意訳すると

恵まれていない人は

恵まれていないのだから

それなりに頑張ってくれれば。

 

恵まれた土地と家庭に生まれた人と

そうでない人では差がつくのは当然です。

 

教育格差を小さくのが使命である文科相が

初めから格差を容認している。

 

被災地を選べば支援になります

 

(不祥事があっても)国民はバカだから、

どうせ次の選挙までには忘れる

これは、荻生田氏が主宰した

晋三一味の会合で飛び出した迷言です。 

 

   

| | コメント (0)

2019/10/28

トランプ氏、政府機関はNYタイムズとWポストの購読を止めろ


「政府機関は、

NYタイムズとWポストの購読を止めろ」

ドナルド・トランプ米大統領

相変わらず自己都合の滅茶苦茶な命令をする。

 

自分を批判する、どちらかというと知識層が読む

新聞の記事の多くは「フェイク・ニュース」。

もし政府の役人たちが従えば、

アメリカはいったん終わるだろう。

 


被災地支援に活用できます

 

義兄弟のような安倍政権でいえば

「批判する憎き「朝日」と「毎日」を止めて

ヨイショしてくれる「読売」と「産経」と

「日経」だけにしろ」

(「日経」は全国紙の中で他と性格が異なる)

 

今、トランプはウクライナ問題で窮地に陥っている。

そのことが、背景にあるのではないか。

 

 

| | コメント (0)

2019/09/13

報道の自由と国民の知る権利 日本は67位 国境なき記者団調べ

調査対象の180カ国・地域のうち、

日本は前年と同じ67位。

国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)

2019年の「報道の自由度ランキング」から。

G7では最下位。

「報道の自由度」が下がるということは、

「国民の知る権利」が侵されるということです。

 

下のグラフをご覧ください。

 

報道の自由

 

ヒトラーに憧れているのかどうかは

知りませんが

安倍政権下で、ガタンと下がっているでしょう。

安倍晋三という男の体質が分かります。

 

映画『新聞記者』6.28(金)公開/予告編

r.]

 

  

| | コメント (0)

2019/09/09

香港とチベットとウイグルと自由と民主と人権と異形の大国・中国

 

林鄭月娥香港行政長官

「逃亡犯条例改正案」を撤回。

市民の不満収まらず


報道に接したとき

 

「これは、フランス革命ではないか」、

「これで、天安門事件虐殺)の再現はなくなった」

などと一瞬、目の前が明るくなった。

しかし

「いやいや、そんなことはない」

すぐに思い直した。

「逃亡犯条例」を撤回しただけで

「普通選挙の実施」なと他の「4つの項目」

にはまったく触れていない。

拒否なんだろう。

 

思えば、中国本土では

いかなる形の選挙も行われていないのだ。

異形の大国!

 

 

外国政府で、今回のことで中国を牽制したのは

私の知る限りではアメリカとイギリスのみ。

ドイツとフランスはトップの性格上、

物申していたかも知れないが。

 

国内では「一強」の我がトップはどうなんだろう。

内弁慶は、

ちゃんと外でものを言えているのか。

韓国には妙に居丈高だけど--。

米・中・ロには

とかく「首脳会談とやらの回数」を誇るが

質は、相手のいいなり。

 

 

北方領土は、

会談をするたびに確実に四島が遠のいてゆく。

今も、ウラジオストックに出かけて

プーチン氏と会っているが--。

またまた「カネ」と「技術」を要求され、

北方四島はさらに遠ざかる。

 

 

こちらから一方的に出かけるだけで、

向こうからは滅多にやって来ない。

首脳外交は相互訪問が原則だ。

安倍流はまるで朝貢

みっともない。

ただ、外国をほっつき歩いて帰ってくると

支持率が上がる旨みに気付いていないわけはない。

だから、せっせと外国へ出かけて

訪問した国の数を自慢する。

 

もう一つ、国会を開かないと支持率が上がる。

 

 

が、

チベット」や「ウイグル」にならないことを願う。

国連などが、

チベットとウイグルに手を差し伸べられないか。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/09/03

銃乱射事件/アメリカ/銃規制/チャールストン・ヘストン/名画座

乱射事件

が頻発する場合、

①自分の身を守るために、みんなが銃を持つべきだ

②一般市民が銃を持たないように法律で規制すべき

Q.どちらが安心・安全を確保しやすいと思いますか。

日本人のフツーの感覚では②ですよね。

 

 

アメリカでは、全米最強のロビイストといわれる

全米ライフル協会(NRA)』が銃規制

に強硬に反対している。

「銃は人を殺さない。人が人を殺す」という理屈で。

National Rifle Association

「私から銃を取り上げるなら、私を殺せ」

チャールストン・ヘストン前会長(故人)

 

映画『ベン・ハー

チャールストン・ヘストン

アカデミー主演男優賞を獲得。

他に、『十戒』『猿の惑星』シリーズなど

綺羅星のごとき名作・大作がズラリ。

 

 

 

 

 

映画はどこで観たか

たいてい覚えているが、

この2作品は思い出せない。

 

いずれ都内の名画座だろうが、

今、ウィキペディアで調べてみると

私が馴染んだ名画座は「早稲田松竹」

と池袋の「新文芸坐」しか存続していない。

 

 

銀座の「並木座」と「高田馬場パール座」

閉館したと風の便りに聞いていたが、

池袋の「文芸坐」はただの一行のみ、

飯田橋の「『ギンレイ座?』と『?』」

は検索しても表示すらされない。

 

有為転変は世の習い

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧