AKB世界選抜総選挙ナゴヤドーム 河村たかし市長PR活動を評価

AKB48の53枚目シングル(発売日未定)の選抜メンバーを決める第10回世界選抜総選挙(6月16日)の開票イベント開催地が、名古屋市のナゴヤドームに決まったことが18日、分かった。

18日深夜1時よりニッポン放送にて「AKB48のオールナイトニッポン」が生放送され、秋元総合プロデューサー、HKT48指原莉乃総監督の横山由依AKB兼NGT48柏木由、フットボールアワー後藤輝基が出演。

後藤が発表した。

ドーム球場での開催は15年の福岡・ヤフオクドーム以来2度目となる。

 



開催地候補は国内外から公募され、高松や岡山、台北市など、国内外合わせ105の自治体や施設などから応募があった。

昨年、沖縄の屋外会場で開催予定だった開票イベントが悪天候で中止になったことから、今年は屋根付きの会場であることが絶対条件とされ、収容人員や輸送設備も考慮された。

運営会社がリサーチをした結果、3万人収容のナゴヤドームに加え、大分・別府市の別府国際コンベンションセンター(8000人収容)、福岡・北九州市の北九州メディアドーム(1万2000人収容)の3会場が最終候補に絞られていた。

その中で、数々の大イベント開催の実績がある同会場に決定した形だ。



同市は河村たかし市長が、地元SKE48の名古屋PR活動を高く評価しており、日ごろから、「(SKEの)地域貢献に報いにゃいかん」と話していた。

昨年11月、松井珠理奈21とのトークイベントでは、「総選挙を名古屋でやればいいがね。お偉いさんに話をして誘致する」と約束。

その後も陣頭指揮を執り、積極的な誘致活動をしていた。

 

今年はSKE48が10月に結成10周年を迎える節目の年で、初の1位を目指す松井珠理奈にとっては、これ以上ない追い風となりそうだ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂46の生駒里奈が卒業発表、「私の背中押してください」

乃木坂46の生駒里奈22がグループを卒業することが31日、公式サイトで発表された。生駒も同日にブログを更新し、「どうか、私の背中を押して下さいませんか?」と訴えた。

「乃木坂46のメンバーとして活動しております生駒里奈ですが、20枚目のシングルをもって乃木坂46を卒業することとなりました」と伝えた。

生駒は同サイト内のブログで、「乃木坂46オフィシャルホームページでありました通り 乃木坂46の次回のシングルを以て 私生駒里奈は乃木坂46を卒業する事になりました」と報告。

 

                  

 

卒業発表に至った経緯について、

「今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。

20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。

ここだけじゃ足りないと思う様になりました。

どこかまたチャレンジ出来るタイミングはと考えた時、ここだと自然と考える様になり今日発表させて頂きました」とつづった。

                

「確かに、まだ乃木坂46でやる事はあると思いますが、今の乃木坂46は最強です。だからこそ安心して任せられるのです。

乃木坂で経験した事は、私の盾となりずっと守ってくれる事でしょう。私には勿体無いくらいの事を教えてくれました。だから、自信を持って次に行きたい。

どうか、私の背中を押して下さいませんか?」とファンに呼びかけた。

僕だけの君 ~Under Super Best~(初回生産限定盤)(DVD付)

 

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOSHIKI、小室哲哉にメッセージ「またいつか一緒に音楽を創作しましょう

ヴィジュアル系ロックバンド・X JAPANのメンバーYOSHIKIが20日、引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉へメッセージを送った。

19日、不倫疑惑を報じられたことで会見を行った小室哲哉は涙ながらに語る場面も多く、これを見ていたとみられるYOSHIKIは自身のTwitterにて、「小室さん、大丈夫ですか?お話ししましょう。」と呼びかけていた。

 

                                                       

 

そして一夜明けた20日、小室と話したとみられるYOSHIKIは、再びTwitterを更新し、「話して少し安心しました。少しでも力になれれば、と思う人は僕以外にもたくさんいると思います。色々な意味で辛いでしょうが頑張って欲しいです。 音楽家は永遠に音楽家です。」と、小室へ向け、自身の思いを綴っている

 
 

なお同日更新されたInstagramでは、小室との2ショットを公開し、YOSHIKIは、「またいつか一緒に音楽を創作しましょう。Someday we’ll make music together again」と、力強いメッセージを送っている。

 
 
 
 
                  
 

 

ファンからは、「YOSHIKIさんの思いやり素敵すぎます」、「YOSHIKさんの優しさに胸がいっぱいになります。コラボ楽しみにしてます」、「是非、作ってもらえる日を祈っています。」、「味方は常にそばに居ます」、

 

「小室さんにもまた笑顔が戻るといいな。お二人の音楽、ずっと待ってます」、

 

「小室さん少しゆっくり休んで、また戻って来て下さい」、「是非また、小室さんの曲聞きたいです」と、YOSHIKIの優しい人柄に感銘を受ける声や、小室への応援メッセージが相次いで寄せられている。

 
 
                                                 

                  

 

                         

 

                           

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白歌合戦 出場歌手の曲目と曲順を発表 大トリはゆず「栄光の架橋」

大晦日恒例のNHK紅白歌合戦で、出場歌手が歌う曲目と曲順が発表され、大トリは今回初めて「ゆず」が務めることになった。

大トリはデビュー20周年を迎えた白組の「ゆず」が初めて務め、「栄光の架橋」を歌う。

第68回NHK紅白歌合戦は「夢を歌おう」をテーマに、大みそかの午後7時15分から総合テレビとラジオ第1で放送される。



発表された曲目は以下のとおり。カッコ内は出場回数

▽Hey! Say! JUMP(初)「Come On A My House」
Little Glee Monster(初)「好きだ。~夢を歌おうver.~」
▽山内惠介(3)「愛が信じられないなら~貴公子たちの舞踏会~」
Eーgirls(5)「Love ☆ Queen」
▽SHISHAMO(初)「明日も~紅白2017ver.~」
▽三山ひろし(3)「男の流儀~けん玉世界記録への道~」
AI(3)×渡辺直美「キラキラ」
▽竹原ピストル(初)「よー、そこの若いの」
丘みどり(初)「佐渡の夕笛」
▽Sexy Zone(5)「ぎゅっと」
市川由紀乃(2)「人生一路」
▽福田こうへい(4)「王将」
▽三代目 J Soul Brothers(6)「HAPPY~紅白スペシャルバージョン~」
天童よしみ(22)「道頓堀人情」
▽SEKAI NO OWARI(4)「RAIN」
倉木麻衣(4)「渡月橋 ~君 想ふ~」
▽TWICE(初)「TTーJapanese ver.-」
▽三浦大知(初)「三浦大知 紅白スペシャル」
水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」
▽WANIMA(初)「ともに」
島津亜矢(4)「The Rose」
▽郷ひろみ(30)「2億4千万の瞳~GO!GO!バブルリミックス~」
ニュース

欅坂46(2)「不協和音」
▽関ジャニ∞(6)「なぐりガキBEAT」
▽福山雅治(10)「トモエ学園」
坂本冬美(29)「男の火祭り」
西野カナ(8)「パッ」
▽TOKIO(24)「AMBITIOUS JAPAN!」
▽五木ひろし(47)「夜空」
乃木坂46(3)「インフルエンサー」
松田聖子(21)「新しい明日」
▽平井堅(8)「ノンフィクション」
    椎名林檎(5)とトータス松本(初)「目抜き通り」
Perfume(10)「TOKYO GIRL」
▽X JAPAN(8)「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」
AKB48(10)「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
▽エレファントカシマシ(初)「今宵の月のように」
松たか子(3)「明日はどこから」
▽星野源(3)「Family Song」
▽Superfly(2)「愛をこめて花束を」
▽嵐(9)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
高橋真梨子(5)「For you...」
▽氷川きよし(18)「きよしのズンドコ節」
石川さゆり(40)「津軽海峡・冬景色」
▽ゆず(8)「栄光の架橋」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑田佳祐、安室奈美恵につづきNHK紅白に特別出演歌手として出演

人気グループ「サザンオールスターズ」のボーカル桑田佳祐61が大みそかの『第86回NHK紅白歌合戦』に、企画枠で特別出演することが21日、分かった。   

19日には、安室奈美恵40の「ラスト紅白」となる特別出演が発表されたばかり。

               



NHKは安室同様、粘り強く交渉を続けてきた目玉候補の桑田の出演を、何とか本番直前にこぎつけた。

特別出演が決まった桑田は、紅組司会の有村架純24が主演したNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を歌う。

 

 

桑田の紅白出場は、サザンの一員として2014年にスペシャルコーナーに出演して以来3年ぶりで、ソロとしては10年以来7年ぶり。

14年の紅白では、付けひげのパフォーマンスが論議を呼ぶなどした。

14年同様、ライブ公演を行っている横浜市から生中継する予定という。



 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安室奈美恵、特別出演歌手として14年ぶりに紅白出場が決定

歌手の安室奈美恵40が年末の『第86回NHK紅白歌合戦』に出場することが19日、番組の公式サイトで発表された。

第54回以来、14年ぶりの出場となる。

               



安室は来年9月16日での引退を発表しており、タイミング的に最後となる今年の紅白歌合戦への出場可否が注目されていた。                
 

公式サイトでは安室について、「特別出演歌手として出場」としている。


 

 

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

第68回紅白歌合戦の出場歌手を発表 安室奈美恵&桑田佳祐はなし

NHKは16日、第68回紅白歌合戦の出場歌手46組を発表した。男性アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」や、10代の女性5人のボーカルグループ「Little Glee Monster」(リトル・グリー・モンスター)、歌手の三浦大知30、ロックバンド「エレファントカシマシ」ら紅組4組、白組6組の計10組が初出場する。

初出場は女性3人組のバンド「SHISHAMO」(シシャモ)や歌手、俳優の竹原ピストル40ら。


       

一方、来年9月で引退することを表明している安室奈美恵40や、今年度前期放送の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を歌った桑田佳祐61が出場するか注目されていたが、含まれなかった。

エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次51は、「1年の締めくくりに、家族で毎年楽しみにしていた番組。信じられない。華やかな場所に参加でき、うれしい。全力で年末を盛り上げられたら」と喜びを語った。


                      ムームードメイン 


総合司会はお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良53と桑子真帆アナウンサー30が務める。

紅組司会は「ひよっこ」のヒロイン、谷田部みね子の役だった有村架純24、白組司会でアイドルグループ「嵐」の二宮和也34が担当。

有村は2年連続、二宮は「嵐」の5人で2010~14年に白組司会を務めたが、個人としては初めてになる。

第68回紅白歌合戦は12月31日午後7時15分からNHK総合テレビ、ラジオ第1で放送される


       


 

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第68回NHK紅白歌合戦 総合司会:内村光良 白組:二宮和也 紅組:有村架純

総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良53、紅組司会が有村架純24、白組司会が嵐の二宮和也34に決まった。

 

有村は2年連続の紅組司会、

二宮は嵐として2014年まで5年連続で司会を務めたが、単独では初。

 

内村は、第49回の紅白歌合戦で、音楽ユニット・ポケットビスケッツのメンバーして出場したが、総合司会は初めて。

 


「この話を聞いた時、本当に驚きました。全くの予想外の事でした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います」内村。

 

「今からすでに緊張していますが、内村さん、二宮さんのお力をお借りしながら、2017年楽しく締めくくれるように頑張りたいと思います! よろしくお願い致します」有村。

 

「今年を代表する歌手の皆さまと、そして観てくださる皆さまと一緒に、今年を締めくくることができるのを大変光栄に思います。内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきたような温かい空間になるよう、努力し、皆さまと一緒に今年をふり返りたいと思います」二宮。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説のロックスター・デビッド・ボウイさん逝く。1年半ほどガン闘病

「レッツ・ダンス」など数々の名曲を生み出したイギリスのロックシンガー、デビッド・ボウイさんが、10日、69歳で亡くなり、イギリスでは、伝説的なロックスターの訃報に悲しみが広がっている。「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」にも選ばれた。ボウイさんが生まれた

Photoロンドン南部のブリクストンでは、中心部にある建物に描かれたボウイさんの壁画の前に、訃報を聞いた多くのファンが訪れ、花を手向けて、ボウイさんの死を悼んでいた。
壁画に描かれたボウイさんと同じメークをした人や、背中にボウイさんの顔のタトゥーを入れた人もいて、ファンからは「心に穴が開いてしまった」とか「本当に信じられない」といった声が聞かれた。

代表作のアルバム「ジギー・スターダスト」のジャケットが撮影されたロンドン中心部の通りにもファンやメディアが詰めかけ、花を手向けた男性は、「子どもの頃から大人になるまで、彼の音楽は私の人生の一部だった」。

ボウイさんは今月8日の誕生日に新作のアルバムを発表したばかりで、華やかな衣装やメークなどで新たな表現方法を確立し、ポップカルチャーにも影響を与え続けた、伝説的なロックスターの訃報に、悲しみが広がっている。

ポール・マッカートニー
「雨の降る朝に、とても悲しいニュースで目が覚めた。デビッドは偉大なスターで、一緒に過ごした時間はとても大切なものだ。彼の音楽はイギリス音楽史で大きな役割を果たすとともに、世界中の人々に多大な影響を与えたことを誇りに思う」
「彼のこれまでの笑顔はずっと忘れられることはなく、彼の星は永遠に空に輝くだろう」

キャメロン首相
「われわれは類を見ないほど偉大なイギリスの才能を失った。デビッド・ボウイ氏は、音楽性、創造性、そして芸術性の、どの面を見ても天才で、われわれの世代にとって、人生に影響を与える多くの曲を提供してくれた」
「彼の成し遂げたことは驚くほどの成功を収め、その業績は光り輝いている。彼をあまりにも早く亡くした家族や友人に思いを寄せたい」

                                 

                                

       動画像編集ソフト付

| | コメント (0) | トラックバック (3)

第66回NHK紅白歌合戦 出場歌手と曲順 ザッツ、日本!ザッツ、紅白!

今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。戦後70年、放送90年という節目の年を締めくくる紅白歌合戦は、戦後テレビを彩ってきた名曲から15年を代表するヒット曲の数々まで、「紅白の決定版」と呼ぶにふさわしいラインナップが揃った。

66nhk紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦(V6)、総合司会を黒柳徹子有働由美子アナウンサーがつとめる。

前半
1.郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」
2.大原櫻子(初)「瞳」
3.Sexy Zone(3)「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」
4.伍代夏子(22)「東京五輪音頭」
5.乃木坂46(初)「君の名は希望」

6.三山ひろし(初)「お岩木山」
7.E-girls(3)「Dance Dance Dance」
8.SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」
9.坂本冬美(27)「祝い酒」
10.徳永英明(10)「時代」

【特別企画】「アニメ紅白」(紅組司会:ちびまる子ちゃん 白組司会:ウィスパー)

11.μ’s(初)「それは僕たちの奇跡」
12.山内惠介(初)「スポットライト」
13.AAA(6)「恋音と雨空」
14.星野源(初)「SUN」
15.島津亜矢(2)「帰らんちゃよか」

16.ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」
17.藤あや子(21)「曼珠沙華」
18.ゆず(6)「かける」
19.miwa(3)「fighting -φ- girls」
20.氷川きよし(16)「男花」

21.細川たかし (39)「心のこり」
22.和田アキ子(39)「笑って許して」
23.関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」
24.天童よしみ(20)「人生一路」

後半
25.NMB48(3)「365日の紙飛行機」
26.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)「Summer Madness」
27.福山雅治(8)「デビュー25周年スペシャルメドレー」
28.水森かおり(13)「大和路の恋」
29.いきものがかり(8)「ありがとう」

【スペシャルコーナー】「ザッツ・SHOWTIME ~星に願いを~」(井ノ原快彦・綾瀬はるか・V6・Perfume)

30.TOKIO(22)「AMBITIOUS JAPAN!」
31.椎名林檎(3)「長く短い祭り ~ここは地獄が天国か篇~」
32.嵐(7)「New Year’s Eve Medley 2015」
33.AKB48(8)「AKB48 紅白 2015 SP ~10周年記念メドレー~」
34.EXILE(11)「EXILE 紅白スペシャル 2015」
35.Superfly(初)「Beautiful」

36.ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」
37.西野カナ(6)「トリセツ」
38.BUMP OF CHICKEN(初)「ray」
39.石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」
40.五木ひろし(45)「千曲川」

41.V6(2)「ザッツ!V6メドレー」
42.Perfume(8)「Pick Me Up」
【「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画】小林幸子「千本桜」
43.X JAPAN(6)「紅白スペシャルメドレー ~ We are X ! ~」
44.MISIA/戦後70年 紅組特別企画「オルフェンズの涙」
45.美輪明宏(4)「ヨイトマケの唄」

46.レベッカ(初)「フレンズ」
47.今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」
48.SMAP(23)「This is SMAP メドレー」
49.森進一(48)「おふくろさん」
50.高橋真梨子(3)「五番街のマリーへ2015」
51.近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく」
52.松田聖子(19)「赤いスイートピー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧