2018/09/06

台風に続き大地震 北海道・安平町で震度6強 土砂崩れ、家屋倒壊、停電

6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部

震源とする地震があり、北海道安平町で震

6強の揺れを観測した。

気象庁によると、震源の深さは約40kmで地震

の規模(マグニチュード)は6.7と推定される。

警察や消防に土砂崩れや家屋倒壊、火災など

通報が寄せられており、道内の約295万戸

停電が発生している。

道警によると、厚真町で土砂崩れが発生し、

家屋が倒壊したとの情報がある。

安平町と札幌市西区で「人が埋まっている」

との110番が2件あった。

総務省消防庁によると、苫小牧市消防組合

心肺停止1人という情報が入っている。

室蘭市にある新日鉄住金室蘭製鉄所の石油

コンビナート施設では火災が発生している。

北海道電力によると、道内の全ての火力発電所

が停止し、約295万戸で停電が発生している。

JR北海道によると、道内の全線で運転を停止

しており、新青森-新函館北斗間で新幹線も

運転を見合わせている。

道警によると、道内の大半の信号がストップして

おり不要不急の外出を避けるよう呼び掛けている。

原子力規制庁によると、北海道電力泊原発

(泊村、停止中)では外部電源が喪失しているが、

非常用ディーゼル発電機が起動し、使用済み

燃料プールの冷却は続けられている。

3基の原子炉に核燃料は入っておらず、施設に

異常はないという。

また、東北電力東通原発(青森県東通村、同)や

日本原燃の使用済み核燃料再処理工場

(同県六ケ所村)にも異常はみられない。 

    【時事通信社】参照




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/16

「『ぼく、ここ』と聞いた時は本当にね、嬉しかった」尾畠春夫さん

 

山口県周防大島町で12日から行方が分からなく

なっていた藤本理稀よしきちゃん(2)がけさ7時ごろ

に無事保護され、理稀ちゃんの祖父が午後記者

会見を開いた。

 

祖父の藤本正憲さん66は理稀ちゃんの容態に

ついて、

「心身ともに元気ですが、脱水症状がある

ので2~3日は入院しないといけない」と説明。

続けて、警察ら捜索隊への感謝を述べつつ、

理稀ちゃんが無事保護されたことに、

「ほっとした。本当よかったと思った」と

安堵の表情を見せた。

また、理稀ちゃんを発見・保護した大分から来た

いうボランティアの尾畠おばた春夫さんへは、

「本当にありがとうしか言葉がないです。

遠くから来てくれて、ありがとうだけじゃ足りない

ですよね。

どうしたらいいか…これからいろいろ考えます」

 

   (AbamaTV/『AbemaNews』より)

 

 「『ぼく、ここ』と聞いた時は本当にね、

うれしかった」尾畠春夫さん78。

尾畠さんは東日本大震災や西日本豪雨などの

被災地にも積極的にボランティアに行き、2016年

12月に大分県佐伯市で当時2歳の女の子が行方

不明になった時もボランティアで捜索に参加した。

その経験から、

「子供は現場から下ることはまずない」と思い、

理稀ちゃんが最後に目撃された道路に従って

山中に入り、発見につながったという。

尾畠さんは、

「人の痛み、悲しみが分かる人間になってほしい」

と理稀ちゃんの将来に思いをはせた。

 

母親の藤本美緒さん、「3日も経っていたので、

もうダメかなという気持ちが大きかったので、息

が目を開けてこっちを見た時、胸がいっぱいに

なりました。言葉では言えないです。

皆様のおかげです。ありがとうございました。

不安でしたけど、理稀の方が不安だったと

思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/15

カトリック神父300人、少年少女に性的虐待 被害者は数千人か

米ペンシルベニア州最高裁判所は14日、同州の

カトリック教会で起きた神父による少年少女への

性的虐待についての大陪審の調査報告書を公表

した。

報告書には虐待を行っていた神父300人以上の

実名リストも盛り込まれた。

教会側の隠蔽工作についても指摘している。

カトリック教会では、世界各地で神父による性的

虐待表面化し、大きなスキャンダルになって

いる。

国際的な問題となった発端は、米東部マサチュー

セッツ州ボストンでの性的虐待の実態が2002年に

報じられたことだった。

大陪審は同州内の8教区を対象に2年かけて50万

ページの教会内部文書を調べたほか、関係者への

聞き取りなどを行った。

過去70年以上にわたって神父400人以上の関与が

浮上、うち虐待の証拠がそろった故人も含む300人

以上について公表した。


文書から明らかになった被害者は1千人ほどだが、

大陪審は実際には数千人に上ると見ている。

被害者の多くは少年だが、少女も含まれていたと

いう。

思春期前の年齢の被害者が多かった。

また、教会は虐待の告発を受けても警察に通報

せずにいい加減な内部調査で済ませたり、加害者

を別の任地に配属したりし、問題が大きくなるのを

防いでいた。

大陪審は容疑が時効を迎えていない神父2人を

起訴したが、ほとんどがすでに時効になっている

という。

         (朝日新聞デジタル)参照


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/08

山根明会長、辞任表明 「選手に申し訳ない」日本ボクシング連盟

日本ボクシング連盟の一連の問題を巡り、山根

会長78が8日、大阪市内で辞任を表明した。

これまでに選手への助成金の不適切な使用の

指示や、自身の暴力団関係者との交際などを

認めていた。

山根会長は、「選手の皆様にはこのような問題が

あったこと関して、会長として申し訳ない」

と謝罪した。

報道陣からの質問は受け付けなかった。

山根会長は連盟の副会長などを経て、2011年2月

に会長に就任。

12年10月にはアマチュアの競技団体としては異例

「終身会長」となった。

連盟を巡っては、都道府県連盟の幹部や関係者

333人でつくる「日本ボクシングを再興する会」が、

山根会長や連盟による判定への介入や、地方

組織への過剰な接待の要求などの問題について

日本オリンピック委員会(JOC)などに告発状を

送っていた。

7日に大阪市内であった連盟の臨時理事会後、

山根会長は報道陣の取材に「8日12時に進退

発表する」と述べていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/25

なぜこんなに暑い?3つのポイント 万全の熱中症対策を

日本列島は23日、高気圧に覆われ、全国的に今年

一番の暑さとなった。

埼玉県熊谷市で41.1度を観測し、国内最高気温の

記録を5年ぶりに更新。

東京都青梅市や岐阜県多治見市などでも40度

以上を記録した。

都内で40度以上は観測史上初めて。

なぜ今年の日本列島はこんなに暑いのか

①「2重高気圧」が原因

7月中旬以降、偏西風の影響でチベット高気圧

が大陸側から張り出し、日本上空の太平洋

高気圧に重なる形で「2重」の巨大高気圧の層

となっている。

勢いを増した下降気流が地表近くの空気を圧迫

し、記録的な気温上昇を招いたとみられる。

②温暖化現象の影響も

猛暑の背景には、地球温暖化による平均気温の

上昇がある。

気象庁によると、2016年の日本の年平均気温が

1898年以降で最も高くなるなど、高温が出現し

やすい環境が続いている

③暑さまだ続くのか

この気圧配置は今後も維持され、猛暑は8月上旬

ごろまで続く見通しだ。

暑さのピークが9月上旬までに複数回ある可能性

もあり、気象庁は熱中症対策を呼びかけている。

                 (日本経済新聞)参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/24

気象庁、今夏の猛暑を「災害と認識」熱中症死の疑い6日で90人超

日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市

午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。

これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月

12日)を、約5年ぶりに更新した。

また、毎日新聞の集計では、岐阜県多治見市で40.7度を

観測した今月18日以降、23日までに全国で熱中症と

みられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で

94人に上った。

この猛暑は2週間ほど続く見通し。

                         (毎日新聞)参照

411

国内観測史上最高の気温「41.1度」

を表示する埼玉県熊谷市内の温度計

  Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

「加計学園、学生のためにも説明責任果たせ」愛媛県議会、自民党含め全会一致で採択

学校法人「加計学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設

めぐり、加計孝太郎理事長の6月の初会見に批判が出て

る問題で、愛媛県議会は11日、対外的な説明責任を果た

う学園に求める決議を自民系会派を含む全会一致で

採択した。

決議は、「県への虚偽報告についての謝罪や理事長の記者

会見が行われたものの、未だに混迷した状況が続いている」

とし、学生らが学問に専念できる環境を整えるには、

「学園自らが、疑念を晴らすための説明を尽くすことが最

も大切」と指摘。

「説明責任をしっかりと果たし、学園のコンプライアンスと

ガバナンス確立すること」を学園に要請している。

愛媛県は、学園に約93億円を補助する今治市に対し、

約31億円を支援する。

自民党県連幹事長の戒能潤之介県議は、

「県は税金を投入する。県民が十分納得するために、

学園の丁寧な説明が必要だ」

と指摘したうえで、

「県民の代表として学園に対して決議した。国への影響は

分からない。国会は国会として議論すればよいことだ」

と述べた。

学園は2015年、加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が獣医

学部設置をめぐって面会したと県に報告。

加計理事長は6月の会見で面会を否定したが、会見への

参加を地元・岡山の記者に制限し、25分間で打ち切った。

愛媛県庁の記者クラブの再会見の要請に、

学園は「予定はない」と回答。

中村時広知事は今月5日、

「改めて会見を開くべきだ」との考えを表明している。

                  (MSNニュース)参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

西日本豪雨、死者168人、不明90人 酷暑の中、捜索続く 24万戸が断水

西日本を襲った記録的な豪雨で、被災地では11日も最高

気温が30度を超える酷暑の中、インフラの復旧や捜索・

救助活動が続いた。

これまでの死者は12府県で168人、安否不明者は6府県で

90人に上った。

厚生労働省によると、同日正午現在、24万4620戸で断水

が続いている。

内訳は広島県が21万1008戸、愛媛県が2万2757戸、岡山県

が9693戸など。

総務省消防庁によると、15府県の6985人が避難所に身を寄

せている。

広島県福山市では11日午前、瀬戸町地頭分のため池に

亀裂が見つかった。

市は決壊の恐れがあるとして、下流にある熊野町高下の

25世帯に避難指示を出した。

岡山県では死者57人のうち、堤防の決壊で甚大な被害を

受けた倉敷市真備町地区で49人が死亡した。

県は11日、同地区の行方不明者が38人に上ると発表。

県内の不明者は40~92歳の計43人となった。

これまでに死亡が確認されたのは、広島県で66人、岡山県で

57人、愛媛県で26人。

ほかに京都府で4人、山口県と福岡県で各3人など。

  【時事通信社】参照

Photo

麻原彰晃らオウム真理教関係者7人死刑執行前夜に酒宴。

集中豪雨による被害が甚大になる時期でもある。

片山さつき参院議員のツイッターから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

安倍晋三首相と上川陽子法相ら、オウム死刑執行前夜に赤ら顔で乾杯

オウム真理教の教祖・松本智津夫/麻原彰晃死刑囚ら7人の死刑が執行される前日の5日夜、

安倍晋三首相が、執行を命令した上川陽子法相らと共に赤ら顔で乾杯していたことが発覚した。

ネット上で批判が噴出している。

安倍首相は同日夜、東京・赤坂の議員宿舎で開かれた自民党議員との懇親会に出席。

上川法相や岸田文雄政調会長ら40人超と親睦を深めた。

この時の様子を、同席した片山さつき参院議員が写真付きでツイッターに投稿。

総理とのお写真撮ったり忙しく楽しい!〉と呟いている。

写真では、上川法相の隣で破顔一笑の安倍首相。

とても、死刑執行前夜とは思えない。

さすがに、片山議員のツイッターには、

〈どういう神経でどんちゃん騒ぎができるのか〉

〈普通は気が沈んで口が重くなる〉、〈ゾッとする〉

と批判の声が寄せられている。

          (日刊ゲンダイDIGITAL)から

Photo

 死刑前夜に酒宴(片山さつき議員のツイッターから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

松本智津夫/麻原彰晃オウム真理教元代表死刑囚ら7人の刑を執行

法務省は6日、

オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚63の刑を執行した。

2006年9月の死刑確定から11年9カ月。

日本社会を大きく揺るがせ、裁判で「首謀者」と認定された

教祖の刑執行は平成の事件史に刻まれる節目となる。

松本死刑囚は1955年に熊本県で生まれ、

84年にオウム真理教の前身「オウム神仙の会」を設立。

ヨガ修業や「超能力」をうたい信者を集めた。

90年には、松本死刑囚自身や信徒が衆院選に立候補したが、いずれも落選。

信徒の脱会や高額な「お布施」の支払いなどを巡ってトラブルが相次ぎ、社会的な批判を浴びた。

95年に地下鉄サリン事件発生を受け、

警視庁は山梨県上九一色村(当時)の教団施設を強制捜査し、松本死刑囚を逮捕。

松本死刑囚は地下鉄サリン事件のほか、

坂本堤弁護士一家殺害事件や松本サリン事件でも起訴され、計13事件で殺人罪などに問われた。

96年に始まった東京地裁の公判では無罪を主張したが、

2004年に死刑判決を受けた。

その後、弁護団が、「(松本死刑囚と)意思疎通ができない」

ことを理由として提出期限までに控訴趣意書を出さなかったため、東京高裁は06年に控訴棄却を決定。

最高裁も高裁決定を支持し、同年中に死刑が確定した。

教団による一連の事件の刑事裁判は、18年1月に終結。

法務省は3月、

東京拘置所に収監していた死刑囚13人のうち松本死刑囚らを除く7人を別の拘置所や拘置支所に移送していた。

            (毎日新聞)参照

松本死刑囚のほかに刑が執行されたのは、

土谷正実53、遠藤誠一58 (以上、東京拘置所)、

新実智光54、井上嘉浩48 (以上、大阪拘置所)、

中川智正55 (広島拘置所)、

早川紀代秀68 (福岡拘置所)の各死刑囚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧