マカオ、ラスベガスを抜く カジノ世界一 昨年の収入

マカオで、昨年のカジノ関連収入が約550億パタカ(約70億ドル)に達し、米ラスベガスのカジノ集積地、ストリップ(大通り)地区を初めて上回る見通しになった。

Makao06年、マカオカジノ関連収入は549億9800万パタカに到達。前年より23%も伸び、01年と比べると3倍の規模だ。

ラスベガス・ストリップ地区の昨年の収入はまだ公表されていないが、昨年11月までの過去1年の比較でマカオが4億ドル余り上回っており、06年の通年でマカオが抜いたのは確実とみられる。

成長を支える主力は、中国本土からの観光客。01年は300万人だったのが昨年は1198万人に増加。1回のゲームで数万パタカ(数十万円)のチップをかける姿も珍しくない。ちょいワル達へ
バカラテーブルの数は過去1年で倍以上に増えるなど過当競争を懸念する声もある。

     最新人気ブログランキング クリック 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ→有馬記念 ディープインパクト

ジャパンCを完勝したディープインパクトは28日、レース後間もないため、厩舎周りの引き運動にとどめた。

池江郎師は「2日くらいゆっくりして、明後日あたりから軽くボチボチと、角馬場なり馬場に入れてやっていきます」と話し、有馬記念(12月24日、中山、GI、芝2500メートル)に向けて調整する。

池江郎師は12万超の大観衆から声援を受けたジャパンカップを振り返り
「パドックでもシーンとしていたし、表彰式でも皆まっていてくれた。改めてファンがいるということが分かりました」。有馬記念傾向と対策


| | コメント (0) | トラックバック (2)

有馬記念ファン投票 1位はディープインパクト

23日、12月24日に中山競馬場で行われる有馬記念(GI・芝2500m)のファン投票第1回中間発表が日本中央競馬会JRAより行われた。

Deepimpact1位は昨年の三冠馬で、今年の天皇賞・春(GI)、宝塚記念(GI)を制したディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)で24,595票。

2位は昨年の有馬記念(GI)、今年のドバイシーマクラシック(首G1)を制したハーツクライ(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)で20,500票。

3位は今年、皐月賞(GI)、日本ダービー(GI)の2冠を制したメイショウサムソン(牡3、栗東・瀬戸口勉厩舎)が18,197票で続いている。

   競馬で月100万円の収入を実現したいならこちら!

  有馬記念ファン投票 第2回中間発表は11月30日。

        12/24 51回 有馬記念

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オンラインカジノ⇒米国人を締め出し

海外に拠点を置くオンラインカジノのサイトのひとつが、米当局に摘発され、これらのサイトが米国人の顧客に神経質になっている。

Onlinecasino米国では1961年のワイヤ・アクトにより、電話電信を通じての賭け事は禁止されている。オンラインカジノについてはこれまで問題にはならず、米国人顧客は増え続けていた。

米当局はワイヤ・アクトに違反したとして、米国内に多数の顧客を持つ英オンラインカジノ大手ベットオンスポーツの元CEOを逮捕した。

米当局の標的は、大リーグやNBAなどの公式戦を対象にしたスポーツブックとみられ、ポーカーなどそれ以外のギャンブルについては、厳しい取り締まりは行われないとの見方もある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)