« 指原莉乃、HKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい | トップページ | 習近平主席、軍事闘争準備を指示 米国との対立を念頭に危機感 »

2019/01/01

混迷の亥年をご無事に 平成31年元旦

 

 

紫式部が『源氏物語』の構想を練ったとされる

石山寺の初詣風景

 

 

謹んで初春のお慶びを

申し上げます

 

 

『源氏物語』にまつわる言葉に羽柴秀吉の「中国大返し」
連想させる「須磨がえり」という言い回しがあります。

 

全編五十四帖の長大な『源氏物語』

を腕まくりして読み進めても、たいていの人が

第12帖「須磨」あたりで息切れするという意味のようです。

 

生来飽きっぽい私がなんとか第25帖「蛍」にたどり着いた

のは、『源氏物語』の魔力引っ張られて、というのが実感です。

 

平成31年 元旦

 

 

護王神社の「狛猪」

 

主祭神の和気清麻呂公が宇佐八幡宮まで

の道のりを300頭のイノシシに護られたという故事

ちなんで、境内には「狛犬」ではなく「狛猪」が建てられた。

足腰の守護神

毎月21日の午後3時から〈足腰祭〉が行われる。

京都市上京区

京都御苑の『蛤御門』と道を隔てた場所に鎮座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 指原莉乃、HKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい | トップページ | 習近平主席、軍事闘争準備を指示 米国との対立を念頭に危機感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混迷の亥年をご無事に 平成31年元旦:

« 指原莉乃、HKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい | トップページ | 習近平主席、軍事闘争準備を指示 米国との対立を念頭に危機感 »