« 加計疑獄:理事長と学園を詐欺容疑で刑事告発へ2件目 市民団体 | トップページ | NGT48、新曲「世界の人へ」を119ヶ国に配信決定 »

2018/10/09

冷え込む米中関係、ポンペオvs王毅外相会談で対立 習近平、会わず

ポンペオ米国務長官は8日、北京で中国の王毅外相と

辛辣な言葉のやり取りを交わし「根本的な意見の相違」

エスカレートさせ台湾問題や内政に介入しているの

は米国だと非難。

「こうした行動は相互信頼を傷つけ、中国と米国の関係

に影を落としている。

両国国民の利益に全くそぐわない」と語った。

 

これに対し、ポンペオ氏は、「氏が挙げた問題につい

て、米国側の見解は根本的に異なる」と説明。

「中国がとってきた行動を米国は深く憂慮している。

米中関係は極めて重要なため、それぞれの問題につ

いて議論する機会が得られることを楽しみにしている」

と続けた。

があると表明した。

米中の緊張激化があらためて浮き彫りになった。

 

ポンペオ氏は北朝鮮を含む今回のアジア歴訪の締めく

くりに北京を訪問。

同氏が6月に中国を訪問した際には習近平国家主席と

会談したが、今回は中国が米国に対する不満を公にす

る形で、両者の会談は予定されていない。

米中間の対立が北朝鮮問題を巡る両国の協力にも影響

を及ぼす恐れがあると懸念されているが、中国外務省の

陸慷報道官は8日の記者会見でこれを否定した。

              Bloomberg参照

|

« 加計疑獄:理事長と学園を詐欺容疑で刑事告発へ2件目 市民団体 | トップページ | NGT48、新曲「世界の人へ」を119ヶ国に配信決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/67255144

この記事へのトラックバック一覧です: 冷え込む米中関係、ポンペオvs王毅外相会談で対立 習近平、会わず:

« 加計疑獄:理事長と学園を詐欺容疑で刑事告発へ2件目 市民団体 | トップページ | NGT48、新曲「世界の人へ」を119ヶ国に配信決定 »