« 羽生結弦、国民栄誉賞の記念品を辞退 個人の気持ちを出したくない | トップページ | 西野ジャパン8強ならず、強豪ベルギーに2ー3で逆転負け W杯 »

2018/07/02

落語芸術協会会長の桂歌丸さん、慢性閉塞性肺疾患のため死去

落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(本名 椎名巌しいないわお)さんが、

2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院で亡くなった。

享年81。

近年は肺炎腸閉塞で入退院を繰り返し、

酸素吸入器をつけたまま高座に上がり続けた。

噺家は高座で死ねたら本懐-。

落語を愛し、最後まで高座への執念をみせていた。

歌丸さんは2009年2月に慢性閉塞性疾患で入院。

その後は腸閉塞肺炎を患い、入退院を繰り返していた。

15年元日には、『新宿末広亭』の初席に出演しようと自宅を出る直前に動悸が激しくなったため、取りやめ。

同1月いっぱい高座を休演し、同2月4日に千葉県芝山町で行われた寄席で高座復帰していた。

鼻に酸素吸入用の管(チューブ)をつけた状態で、

「昨年は病院に霊柩車、いや救急車で運ばれました」

自身の病気をネタに、小気味よい話芸で観客を爆笑させていた。

|

« 羽生結弦、国民栄誉賞の記念品を辞退 個人の気持ちを出したくない | トップページ | 西野ジャパン8強ならず、強豪ベルギーに2ー3で逆転負け W杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語芸術協会会長の桂歌丸さん、慢性閉塞性肺疾患のため死去:

« 羽生結弦、国民栄誉賞の記念品を辞退 個人の気持ちを出したくない | トップページ | 西野ジャパン8強ならず、強豪ベルギーに2ー3で逆転負け W杯 »