« 「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」新幹線『のぞみ』で3人死傷 | トップページ | 小泉進次郎筆頭副幹事長、「口をつぐんだら終わり」 自民党内の現状 »

2018/06/10

トランプ氏、「首脳宣言認めない」 G7閉幕直後に反旗

トランプ米大統領は9日、日米欧主要7カ国/G7首脳会議の終了直後に、途中退席して、『米朝首脳会談』に向かうシンガポールへの機上から

「首脳宣言を承認しないよう米代表団に指示した。米国であふれる自動車の輸入関税を検討するためだ」とツイッターで突如表明した。

議長国カナダのトルドー首相が記者会見で、

米国の鉄鋼関税の発動を、「侮辱的だ」などと批判したことに激しく反発した。

トランプ氏はG7サミットを途中退席して、米朝首脳会談を開くシンガポールに大統領専用機で向かっており、機中から投稿したとみられる。

G7首脳はトランプ氏の出発後に首脳宣言を発表して、「保護主義と闘う」などと盛り込んだ。

トルドー氏は首脳宣言を、「日米欧カナダ7カ国の総意」と評したが、

閉幕直後にトランプ氏は反旗を翻した。

トランプ氏はツイッターで、

「トルドー首相はG7会議中はおとなしくしていたが、自分がいなくなった後の記者会見で『米国の関税は侮辱的だ』と言った」などと強い不満をぶつけた。

首脳宣言を承認しないと主張したうえで、

鉄鋼・アルミだけでなく、主力輸入品の自動車に追加関税を課す可能性を改めて指摘した。

G7は難航した首脳宣言を最終的に取りまとめたが、米国は鉄鋼関税の発動を撤回せず、

欧州連合(EU)やカナダは、「7月に報復関税を必ず発動する」(トルドー首相)と反発を強めている。

表向きはぎりぎりの協調を保ったかに見えたG7だが、米国とそれ以外の6カ国の亀裂は一段と深まったようにみえる。

|

« 「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」新幹線『のぞみ』で3人死傷 | トップページ | 小泉進次郎筆頭副幹事長、「口をつぐんだら終わり」 自民党内の現状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66814004

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏、「首脳宣言認めない」 G7閉幕直後に反旗:

« 「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」新幹線『のぞみ』で3人死傷 | トップページ | 小泉進次郎筆頭副幹事長、「口をつぐんだら終わり」 自民党内の現状 »