« 羽生結弦が66年ぶり五輪連覇、宇野昌磨は銀 | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー賞4冠 辻一弘氏も受賞 »

2018/03/02

羽生結弦選手に国民栄誉賞 フィギュア五輪連覇で政府検討

安倍晋三首相は、平昌冬季オリンピックのフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手23への国民栄誉賞授与を検討するよう指示した。

右足首のけがを乗り越えて同種目で66年ぶりとなる五輪連覇を果たし、国民に大きな感動を与えたことで、授与にふさわしいと判断した。

菅義偉官房長官が2日の記者会見で明らかにした。



国民栄誉賞はこれまでに個人25人と1団体が受賞している。

羽生氏への国民栄誉賞授与が決まれば、将棋の羽生善治氏と囲碁の井山裕太氏に続き、個人では26人目。

冬季五輪選手の受賞は初めてで、個人としては最年少となる。



 


「5回転に挑戦してみたい気も…」羽生結弦が外国特派員協会で会見




|

« 羽生結弦が66年ぶり五輪連覇、宇野昌磨は銀 | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー賞4冠 辻一弘氏も受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66451145

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦選手に国民栄誉賞 フィギュア五輪連覇で政府検討:

« 羽生結弦が66年ぶり五輪連覇、宇野昌磨は銀 | トップページ | 「シェイプ・オブ・ウォーター」がアカデミー賞4冠 辻一弘氏も受賞 »