« 書き換え実施は財務省理財局 14文書 削除部分に安倍昭恵夫人 | トップページ | 「浅見光彦シリーズ」の著者、内田康夫さん敗血症のため死去 »

2018/03/15

東国原英夫氏、ビートたけし「オフィス北野」からの独立を語る

ビートたけし71が3月いっぱいで「オフィス北野」から独立することが分かった14日、一番弟子で前宮崎県知事の東国原英夫氏60はJR新大阪駅で取材陣に囲まれた。

「コメントは差し控えたい」としながらも、独立騒動の感想には「師匠なりのお考えがあるんじゃないでしょうか」と答えた。


独立について事前に相談や報告は「特にございません」。

理由については、「分からないです」。

「この件に関しては、コメントを差し控えさせていただきます」と丁重に繰り返したが、独立の経緯については、「師匠なりの考えがあってのことでは」と思いやった。



ガダルカナル・タカ61やラッシャー板前54ら、たけし軍団の動向にも注目が集まる中、一番弟子として、自分の意向を問われると、「今後(たけし側と)相談していくことになるでしょう」とした。

たけしは15年秋、一部で愛人とも伝えられた18歳年下でビジネスパートナーとする女性と、新会社「T.Nゴン」を設立していた。

昨年3月に同社代表に就任、独立に向けて着々と準備を進めていた。



オフィス北野の森昌行社長65は日刊スポーツの取材に対し、独立の理由を、「残された人生を考えた上の新境地ということなのでしょう」と説明した。


|

« 書き換え実施は財務省理財局 14文書 削除部分に安倍昭恵夫人 | トップページ | 「浅見光彦シリーズ」の著者、内田康夫さん敗血症のため死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66499025

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原英夫氏、ビートたけし「オフィス北野」からの独立を語る:

« 書き換え実施は財務省理財局 14文書 削除部分に安倍昭恵夫人 | トップページ | 「浅見光彦シリーズ」の著者、内田康夫さん敗血症のため死去 »