« 平野歩夢、2大会連続の銀 ホワイトが3度目の金-男子HP | トップページ | 羽生結弦選手に国民栄誉賞 フィギュア五輪連覇で政府検討 »

2018/02/17

羽生結弦が66年ぶり五輪連覇、宇野昌磨は銀

ピョンチャン/平昌五輪の第9日は17日、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦羽(ANA)が206.17点でフリー2位。

合計317.85点でこの種目66年ぶりの連覇を達成した。

サルコーなど2種類の4回転ジャンプを計4回着氷し、大きなミスのない演技を見せた。

SP3位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は、冒頭の4回転フリップで転倒したものの、202.73点でフリー3位となり、合計306.9.0点で銀メダルを獲得。

フィギュア日本勢が同時に表彰台に2人立つのは、男女を通じて史上初の快挙となった。

SP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が合計305.24点で銅メダルに輝いた。

SP20位の田中刑事(倉敷芸術科学大)は、合計244.83点で18位だった。

|

« 平野歩夢、2大会連続の銀 ホワイトが3度目の金-男子HP | トップページ | 羽生結弦選手に国民栄誉賞 フィギュア五輪連覇で政府検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66403387

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦が66年ぶり五輪連覇、宇野昌磨は銀:

» 羽生結弦が五輪連覇 宇野昌麿とのワンツーフィニッシュ [FREE TIME]
平昌オリンピックの男子フィギュアスケートで羽生結弦選手がソチ五輪に続く五輪連覇を達成。 宇野昌麿選手も2位の銀メダルに入り、日本勢のワンツーフィニッシュの快挙です。 [続きを読む]

受信: 2018/02/18 00:09

« 平野歩夢、2大会連続の銀 ホワイトが3度目の金-男子HP | トップページ | 羽生結弦選手に国民栄誉賞 フィギュア五輪連覇で政府検討 »