« 乃木坂46の生駒里奈が卒業発表、「私の背中押してください」 | トップページ | 名護市長に辺野古移設容認派の渡具知武豊氏が初当選 稲嶺進氏敗れる »

何の順位?1前田敦子 2山口百恵 3森且行 4嗣永桃子 5キャンディーズ

昨年から今年にかけて、嗣永桃子(元Berryz工房/カントリー・ガールズ)、渡辺麻友(AKB48)、有安杏果(ももいろクローバーZ)ら人気メンバーがグループを卒業している。

ファンに惜しまれ、世間的にも大きな話題となるアイドルの卒業。ORICON NEWSでは「印象に残ったアイドルの卒業」について意識調査を行った。

過去から遡り「印象に残ったアイドルの卒業」について、10代から50代の男女、計1,000人の一般ユーザーに調査。

以下のような名前が上位に挙がった。

・前田敦子……15.9%
・山口百恵……13.5%
森且行……7.8%
・嗣永桃子……7.2%
・キャンディーズ……6.0%


AKB48の絶対エースだった前田敦子は、秋葉原の劇場公演にも人がなかなか集まらなかった結成初期からセンターを務め、ミリオンセラーを連発する国民的アイドルとして大ブレイクするなかでグループの顔に。

2012年8月、念願だった初の東京ドーム公演3daysを終えた翌日、原点のAKB劇場で卒業公演を行った。250席のチケットの応募倍率は916.38倍にも上った。

彼女の名前を挙げたのは10~30代が中心ながら、40~50代も少なくない。

「AKBグループのなかで有名な子が初めて卒業を発表して衝撃も大きかったが、その勇気がすごいと思った」(埼玉県/20代/女性)

「頂点を見て自分の将来を考えて、後輩のことを思い自ら退く。タイミングは突然だったが、その場所に固執しない姿勢に好感が持てた」(東京都/40代/女性)

といった声が多く、人気絶頂だったグループのトップに立つ前田が、「20歳の夢に向かって歩き出さなければいけない」(卒業発表時のコメント)と旅立ったインパクトの強さを物語っている。

 

     & nbsp;                

 

山口百恵は中3でデビューして70年代に数々の名曲を残したのみならず、映画やドラマでも活躍した大スター。

世代や男女を問わず国民的人気を博していたなか、1980年に映画で名コンビだった三浦友和との婚約と21歳での芸能界引退を発表。

日本中に衝撃を呼んだ。

日本武道館でのファイナルコンサートのフィナーレで、マイクをステージ中央に置いて去ったのが語り草に。

その後は一切表舞台に姿を見せず、伝説的存在となった。

40~50代から多く名前が挙がった。

「人気絶頂期だったのにもめた印象がなく、惜しまれつつ潔い感じがした」(東京都/50代/女性)、

「結婚して家庭に入る道を選んだことで、自分の考えを通した」(北海道/50代/男性)といった声が代表的。

引退劇の美しさと、人気より家庭を選んだ生き方が当時を知る世代に今も焼きついているようだ。

ORICON NEWSから抜粋

3位の森且行と4位の嗣永桃子は、キャンディーズの上にくるような知名度があるのだろうか。

芸能界とはおよそ無縁の分野に進むからだろうということのようです。

AKB48グループ プロフィール名鑑2018 (TJMOOK)

新品価格
¥1,296から
(2018/2/3 18:17時点)

|

« 乃木坂46の生駒里奈が卒業発表、「私の背中押してください」 | トップページ | 名護市長に辺野古移設容認派の渡具知武豊氏が初当選 稲嶺進氏敗れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66353154

この記事へのトラックバック一覧です: 何の順位?1前田敦子 2山口百恵 3森且行 4嗣永桃子 5キャンディーズ:

« 乃木坂46の生駒里奈が卒業発表、「私の背中押してください」 | トップページ | 名護市長に辺野古移設容認派の渡具知武豊氏が初当選 稲嶺進氏敗れる »