« 立憲民主党、山尾氏ら4人入党認める 蓮舫氏もか 参院でも代表質問 | トップページ | 「#MeToo」運動が日本に波及、山口敬之準強姦事件を海外メディア次々報道 »

オバマ氏、SNSは社会を分裂させる恐れがある

オバマ前米大統領はBBCラジオが27日放送したインタビューで、次のように述べた。

「ソーシャルメディアを使ったコミュニケーションは社会を分裂させる恐れがあり、各界の指導者らは人々が個人の偏った見方で満足してしまわないようにしなければならない」。

番組では英国のヘンリー王子がゲスト編集長を務め、9月にオバマ氏にインタビューした。



オバマ氏は以前にも、ソーシャルメディア上で人々は複雑な事項について即決してしまう危険をはらんでいると警告している。

だが、普段からツイッターを使うトランプ米大統領を批判することは控えた。



「指導的立場にいる我々はみな、インターネット上で共有できる場を再現する方法を模索しなければならない」とも述べた。

また、「インターネットの危険の一つは、それぞれが全く異なる現実を持っていることだ。偏った見方を強化するような情報に囲まれて満足しきってしまう可能性がある」と指摘。

ソーシャルメディアは多様な見方を促すべきであり、「小国乱立の社会を作ってはならない」と発言した。

オンライン社会をオフラインに転換することで、多くの課題がチャットルームでのやりとりよりも複雑であることが分かるだろうとの見方を示した。





|

« 立憲民主党、山尾氏ら4人入党認める 蓮舫氏もか 参院でも代表質問 | トップページ | 「#MeToo」運動が日本に波及、山口敬之準強姦事件を海外メディア次々報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66208603

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ氏、SNSは社会を分裂させる恐れがある:

« 立憲民主党、山尾氏ら4人入党認める 蓮舫氏もか 参院でも代表質問 | トップページ | 「#MeToo」運動が日本に波及、山口敬之準強姦事件を海外メディア次々報道 »