« 指原莉乃、STU48の兼任と劇場支配人を卒業 HKT48と向き合う | トップページ | トランプ米大統領のエルサレム首都認定、中東・欧州諸国が非難 »

2017/11/29

北朝鮮、ICBM発射 日本海EEZに着水 高度過去最高4500km

韓国軍合同参謀本部は29日、北朝鮮が同日午前3時17分ごろ、中部の平城付近から東方に向け弾道ミサイル1発を発射したと発表した。

韓国軍や日本政府によると、ミサイルの高度は約4500kmに達し、約960km飛行して青森県西方約250kmの日本の排他的経済水域/EEZ内に落下したと推定される。

日米防衛当局はミサイルについて、大陸間弾道ミサイル/ICBMだとみている。


 

ミサイルの飛行時間は約50分。
小野寺五典防衛相は、通常より高い高度に打ち上げるロフテッド軌道だった可能性が高いとの見方を示した。
自衛隊による迎撃措置は取らなかった。

北朝鮮のミサイル発射は9月15日、中距離弾道ミサイル「火星12」が平壌から発射され、日本上空を越えて太平洋に落下して以来。

韓国軍は北朝鮮に対抗し、日本海上に向け、ミサイル発射訓練を実施した。


 

 

 

 

|

« 指原莉乃、STU48の兼任と劇場支配人を卒業 HKT48と向き合う | トップページ | トランプ米大統領のエルサレム首都認定、中東・欧州諸国が非難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/66100086

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、ICBM発射 日本海EEZに着水 高度過去最高4500km:

« 指原莉乃、STU48の兼任と劇場支配人を卒業 HKT48と向き合う | トップページ | トランプ米大統領のエルサレム首都認定、中東・欧州諸国が非難 »