« 山尾志桜里議員、倉持麟太郎弁護士とダブル不倫 | トップページ | 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 »

山尾志桜里衆議院議員、ダブル不倫疑惑で離党届

山尾志桜里幹事長」と聞いた時は、「前原さんやるな!!」

と民進党のために喜んだのも束の間、

ほどなく新しい情報が。

『幹事長』から『代表代行『 』へ横滑り、あげく『無役』に。

そして、民進党を離党へ。

理由は、『経験不足』から『W不倫』へ。

前原民進党にとって、出鼻を挫かれたレベルではなく存亡の危機だ。



    山尾志桜里衆議院議員には同じ年の夫と6歳の子供がいるが、

『週刊文春』に、9歳年下の妻子ある倉持麟太郎

弁護士とのダブル不倫が報じられた。

神経が図太いのか、前原誠司代表から打診を受けて幹事長

に内定した夜も、倉持麟太郎氏とホテル

入るところを撮影されている。



『週刊文春』が3日夜に前原誠司代表を取材したため、せっかく

事長人事が白紙撤回され、5日の両院議員総会で

          大島敦元総務副大臣が幹事長に就任した。

|

« 山尾志桜里議員、倉持麟太郎弁護士とダブル不倫 | トップページ | 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/65764749

この記事へのトラックバック一覧です: 山尾志桜里衆議院議員、ダブル不倫疑惑で離党届:

« 山尾志桜里議員、倉持麟太郎弁護士とダブル不倫 | トップページ | 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 »