« 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 | トップページ | 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 »

安倍晋三と加計孝太郎 腹心の友

類は友を呼ぶ

 

安倍晋三氏が自らの後継者と公言している寵姫稲田朋美防衛大臣が、またまたお騒がせ。

弁護士だから、法律には強いはずだが--。

 

精神構造の近い人間ばかりをまわりに集める安倍氏の性癖が世に知れたのは、【お友達内閣』と揶揄された『第一次安倍政権』のとき以来

お友達を優遇して、彼らを『閣僚席』に座らせてやった。

しかし、間もなく、お友達の多くが「スキャンダル」や「カネ」で失脚。

自ら命を絶った大臣もいた。


         


加計学園の加計孝太郎理事長は、ただの友だち以上の『腹心の友』という。

だれよりも友だち思いの安倍氏にすれは、加計を特別扱いするのは至極当然のこと。

「大臣の椅子」の代わりに、「税金」をつぎ込むだけである。

 

加計氏は、「『李下に冠を正さず』というじゃないか。気持ちはありがたいが、キミが総理のうちは遠慮しとくよ」とは言わなかったらしい。


         


|

« 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 | トップページ | 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/65749979

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三と加計孝太郎 腹心の友:

« 佐川宣寿理財局長の栄転と官僚の人事権 | トップページ | 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 »