« 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 | トップページ | 言葉と人柄と政治手法を信用できない安倍晋三首相 »

AKB48&岡田奈々&STU48&須藤凜々花

AKB48グループにかつての輝きはない。


しかし実績と知名度は申し分なくまた規模が大きいので、『地元密着』というコンセプトのもと、日本だけでなくアジアの各都市や地域の要請と期待に応じながら展開すれば大地に根を張れるような気がする。


それこそ、一時的な熱狂と社会現象にとどまらない、真の『国民的アイドルグループ』ではないだろうか


     


感心するのは岡田奈々のような十代の女の子が新しいグループ/STU48を任されて、同じ年ごろのメンバーたちの心をつかんでゆくところ。


これは、いわゆる『アイドル』に要求される能力を遙かに超えている。


  


それにしても、個性豊かで面白いNMB48須藤凜々花の卒業は惜しい!!


誰ひとり辞めてほしい者はいなかっただろうし、本人もNMB48に愛着があったのではないか。


                

 


     


        

 


          

|

« 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 | トップページ | 言葉と人柄と政治手法を信用できない安倍晋三首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/65784789

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48&岡田奈々&STU48&須藤凜々花:

« 安倍晋三氏、成蹊大学の『政治学』の評価は不可 | トップページ | 言葉と人柄と政治手法を信用できない安倍晋三首相 »