« 国境なき記者団、日本の報道の自由度は世界72位 韓国より下 | トップページ | 参院選が22日公示  安倍氏、卑怯にも改憲より経済と争点外しに躍起 »

オバマ氏、伊勢志摩サミット後に広島へ 核なき世界を目指す姿勢示す

米ホワイトハウスは10日、オバマ大統領が五月下旬の主要国首脳会議/伊勢志摩サミットに出席した後、27日に広島を訪問することを正式に発表した。安倍晋三首相とともに「歴史的な訪問となる」とした。米国の現職大統領が被爆地を訪問するのは初めて。アーネスト

G7大統領報道官の記者発表声明として公表した文書では、オバマ氏の広島訪問について、「平和と安全を追求し、核兵器のない世界を目指す姿勢を示す」とした。

オバマ氏は、サミット終了後の27日に広島に移動。平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花するほか、被爆者らに向けて演説を行うことが有力視されている。

オバマ氏は09年4月、プラハで「核兵器なき世界」を提唱し、その年のノーベル平和賞を受賞した。

その後、長年にわたり広島訪問に「興味を持ち続けていた」(アーネスト大統領報道官)が、米国内では広島と長崎への原爆投下が正しいとする意見が根強く、実現せずにいた。

今回の訪問は、オバマ氏の来年1月の任期満了を控え、核なき世界を今後も追求する姿勢を国内外に示すためとみられる。

                                

                                

                                

                                

|

« 国境なき記者団、日本の報道の自由度は世界72位 韓国より下 | トップページ | 参院選が22日公示  安倍氏、卑怯にも改憲より経済と争点外しに躍起 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/63612520

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ氏、伊勢志摩サミット後に広島へ 核なき世界を目指す姿勢示す:

» 広島へ [落ちこぼれのつぶやき]
オバマ氏「自分で折った」和紙の折り鶴を持参  報道によるとアメリカ国内の意見としては好意的ななものが多いですよね。アメリカ国民の人たちの考え方も以前とは変わってきているのでしょうか。 所感は短いコメント的なものではなかったですね。 こちらもみてください... [続きを読む]

受信: 2016/05/28 20:55

« 国境なき記者団、日本の報道の自由度は世界72位 韓国より下 | トップページ | 参院選が22日公示  安倍氏、卑怯にも改憲より経済と争点外しに躍起 »