« AKB10周年記念シングル/君はメロディー「大奥」テーマの実花ワールド | トップページ | 中国、西沙に地対空ミサイル8基配備 米「航行の自由作戦」牽制か »

丸川珠代環境相、線量めぐる問題発言を国会でも撤回、陳謝

丸川珠代環境相は15日の衆院予算委員会で、東京電力福島第一原発事故を受け国が定めた除染の長期目標を、「何の根拠もない」と発言したことについて、「表現ぶりが適切でなく、大変申し訳ない」と、あらためて撤回、陳謝した。氏は7日、長野県松本市で講演した際に

Photo「『反放射能派』というと変だが、どれだけ(年間被曝線量を)下げても心配だと言う人は世の中にいる。

そういう人たちがわあわあ騒いだ中で何の科学的根拠もなく、時の(細野豪志)環境相が一ミリシーベルトまで下げると急に言った」などと発言。

9、10両日の衆院予算委では発言を撤回しなかったが、12日の記者会見で、「福島に関連する発言は全て撤回する」と表明していた。

氏は反放射能派との表現についても、「少なくとも福島で被災し放射能に不安を抱いている方について言ったわけではない。リスクがゼロでなければ受け入れられない方もいることをイメージして言った」と釈明した。

                                

                                

                                 

|

« AKB10周年記念シングル/君はメロディー「大奥」テーマの実花ワールド | トップページ | 中国、西沙に地対空ミサイル8基配備 米「航行の自由作戦」牽制か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/63220739

この記事へのトラックバック一覧です: 丸川珠代環境相、線量めぐる問題発言を国会でも撤回、陳謝:

« AKB10周年記念シングル/君はメロディー「大奥」テーマの実花ワールド | トップページ | 中国、西沙に地対空ミサイル8基配備 米「航行の自由作戦」牽制か »