« 羽生結弦、SP首位で発進 今井遥は3位 オータム・クラシック | トップページ | 五郎丸歩、日本シリーズ初戦始球式 福岡市出身の本人も熱望 »

日本、非常任理事国@国連安全保障理事会に選出 最多の11回目

国連安全保障理事会(15カ国)の非常任理事国のうち今年末で任期が切れる5カ国を改選する国連総会会合が15日開かれ、アジア太平洋枠から唯一立候補している日本が賛成多数で選出された。184カ国が支持した。2009~10年以来で11回目となり、

Photoブラジルの10回を上回り国連史上最多。

任期は来年1月から2年間。

今年は国連創設70年で、常任理事国入りを目指し国連改革に取り組む日本が安保理でどう存在感を示すかが焦点となりそうだ。

安保理は5常任理事国と10非常任理事国で構成される。

過去の選挙では、1978年のみバングラデシュに敗れて落選した。

秘密投票のため正確な原因は不明だが、アフリカなど開発途上国から支持が得られなかったためとみられている。

                

                                                   

                                     

                                 

                                 

|

« 羽生結弦、SP首位で発進 今井遥は3位 オータム・クラシック | トップページ | 五郎丸歩、日本シリーズ初戦始球式 福岡市出身の本人も熱望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/62484316

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、非常任理事国@国連安全保障理事会に選出 最多の11回目 :

« 羽生結弦、SP首位で発進 今井遥は3位 オータム・クラシック | トップページ | 五郎丸歩、日本シリーズ初戦始球式 福岡市出身の本人も熱望 »