« 礒崎陽輔首相補佐官、法的安定性軽視発言を謝罪 | トップページ | 高校野球100年で王さん始球式 開幕戦は、鹿児島実が北海に快勝  »

宮内庁、「玉音放送の原盤」と「御前会議の防空壕資料」を公開 戦後70年

宮内庁は1日、戦後70年に当たり、昭和天皇が1945年8月15日正午にラジオで国民に終戦を伝えた「玉音放送」の原盤(玉音盤)と、デジタル録音した音声を初めて公開した。昭和天皇が終戦を決断した「御前会議」が開かれた皇居の防空壕についても、50年ぶりに

Photo写真や図面などの資料を公開した。いずれも。宮内庁のホームページに掲載する。

終戦の日を前に、太平洋戦争の終結を象徴する資料が公開されたことで、改めて当時を振り返るきっかけになる。

保管していた玉音盤は2枚組と3枚組の計5枚で、このうち2枚組が再生可能だった。

専門家に依頼して約70年ぶりに再生・録音したところ、音声が明瞭になり、約4分40秒あった従来の音源より10秒ほど短くなって、昭和天皇の声がやや高く聞こえた。「原音を忠実に反映しており、昭和天皇の声の自然な感じが出ている」。

天皇・皇后両陛下と皇太子、秋篠宮も6月末に原盤から音を聞かれたという。

「防空壕」は戦後20年に当たる65年8月に1度だけ報道陣の立ち入りが認められ、その際に白黒の写真などが提供された。今回は内部の状態が悪いことを理由に許可されなかったが、7月中旬に撮影された内部のカラー写真と映像、詳細な図面や台帳などが提供された。

宮内庁はまた、終戦翌年の46年5月に昭和天皇がラジオで国民に呼び掛けた「食糧問題に関するお言葉」の原盤と音声も公開した。

玉音盤が保存されていた缶の中に一緒に入っていたのが偶然発見された。この放送に関する完全な音源が公開されたのは初めてという。

                                                   

                                     

                                 

                                 

|

« 礒崎陽輔首相補佐官、法的安定性軽視発言を謝罪 | トップページ | 高校野球100年で王さん始球式 開幕戦は、鹿児島実が北海に快勝  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61996164

この記事へのトラックバック一覧です: 宮内庁、「玉音放送の原盤」と「御前会議の防空壕資料」を公開 戦後70年:

» 原盤 [落ちこぼれのつぶやき]
【戦後70年・玉音放送(音声付き)公開】反乱軍の手逃れ70年…曲折あった原盤の命運 これまでも物と声が少し違うように聞こえました。 こちらが昭和天皇のお声に近いとか。 [続きを読む]

受信: 2015/08/02 07:26

« 礒崎陽輔首相補佐官、法的安定性軽視発言を謝罪 | トップページ | 高校野球100年で王さん始球式 開幕戦は、鹿児島実が北海に快勝  »