« 米陸軍ヘリがうるま市伊計島沖に墜落 6人重軽傷、陸自隊員も | トップページ | 米・サンフランシスコの中華街に初の「海外抗日戦争記念館」 »

桜島が噴火警戒レベル4に 避難者の一時帰宅行われる

大規模噴火の恐れが高まっているとして、鹿児島県の桜島では15日、噴火警戒レベルが3(入山規制)から4(避難準備)に引き上げられ、一部の地域に避難勧告が出された。16日は避難者の一時帰宅も行われた。午後5時半現在、山頂付近は厚い雲に覆われていて姿を確認できない。

Photo気象庁は、桜島の山体膨張を示す急激な地殻変動が観測され、規模の大きな噴火が起きる可能性が高いとして、噴火警戒レベルを4としている。

51世帯77人に避難勧告が出されていて、15日夜は全員が避難所などで過ごした。

16日は、希望した18人が午後1時すぎからバスに乗って一時帰宅した。住民はおよそ30分の限られた時間で、自宅の様子を確認したり身の回りのものを持ち出したりした。

一時帰宅した山下 ミツエさん91は、「気持ち安心しました。帰りたかったの、10分ぐらい。家に帰っても、また心配だし、しかたない」と話した。

Photo_2火山性地震は15日の1024回に比べると、16日は午後3時までに59回と大幅に少なくなっているが、専門家は今後も厳重な注意が必要と呼びかけている。

避難所で2日目の夜を迎える住民は、避難生活がいつまで続くかわからず不安そうだが、16日の一時帰宅で、家の中を確認できたので少し安心したという表情も見られた。

地盤変動そのものは速度が遅くなっている。ところが地盤変動は止まっても、マグマのかん入がその前にあるので、マグマそのものが消費されないかぎり、消えてなくならない。レベル3の時の状態には、依然として戻っていない」京都大学防災研究所の井口正人教授。

桜島から川内原発までの距離は約50キロ。

                                 

                                 

                                     

                                                   

|

« 米陸軍ヘリがうるま市伊計島沖に墜落 6人重軽傷、陸自隊員も | トップページ | 米・サンフランシスコの中華街に初の「海外抗日戦争記念館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/62095667

この記事へのトラックバック一覧です: 桜島が噴火警戒レベル4に 避難者の一時帰宅行われる:

» 桜島が噴火警戒レベル4に [つらつら日暮らし]
大丈夫でしょうか? [続きを読む]

受信: 2015/08/17 04:19

« 米陸軍ヘリがうるま市伊計島沖に墜落 6人重軽傷、陸自隊員も | トップページ | 米・サンフランシスコの中華街に初の「海外抗日戦争記念館」 »