« 大分で震度5.7 広島で震度4 1週間ほど5弱程度の余震の可能性 | トップページ | 芥川賞に、又吉直樹さんと羽田圭介さん 直木賞は、東山彰良さん »

安全保障関連法案、与党単独で強行採決 衆院特別委 支持率低下必至

戦後の安全保障政策の一大転換となる安全保障関連法案について、自公は15日、衆議院の特別委員会で単独で採決を強行、可決させた。特別委員会で午後0時半ごろ、野党の議員が採決反対を訴えるプラカードを掲げて怒号が飛び交う騒然とした雰囲気の中で、

Photo浜田委員長が採決を宣言し、与党議員の賛成多数で可決した。

「100時間以上超える議論をしたし、参議院でも同じような時間をとるとなると、今回の採決については、いろいろな批判もあるかもしれませんが、与党として責任を持って採決させていただいた」(衆院特別委 浜田靖一 委員長)

一方、野党側は今後も徹底抗戦の構えを崩していない。

「今、採決する必然性があったのか。私は全くなかったと思います」(民主党 岡田克也 代表)

「ひどい強行採決でしたね。国民の理解が足りないとずっと言ってきましたが、強引に打ち切った強行採決をしてきた」(維新の党 松野頼久代表)

「首相自身も国民の理解を得られていないことは事実だと認めておきながら、採決を強行する。(憲法)9条を蹂躙するだけでなく、国民主権を蹂躙する暴挙だ」(共産党 志位和夫委員長)

自民・公明両党は16日の本会議で衆議院を通過させる方針。

安保法案への国民の理解が広がらない中で採決を強行した与党は、今後は一段と丁寧な説明を求められることになる。

                                                   

                                     

                                 

                                 

|

« 大分で震度5.7 広島で震度4 1週間ほど5弱程度の余震の可能性 | トップページ | 芥川賞に、又吉直樹さんと羽田圭介さん 直木賞は、東山彰良さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61891132

この記事へのトラックバック一覧です: 安全保障関連法案、与党単独で強行採決 衆院特別委 支持率低下必至:

» <安保法案>衆院通過 野党、採決応じず 「暴挙」強行批判 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は16日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数により可決され、衆院を通過した。同日夕、参院に送付される。与党が15日の平和安全法制特別委員会で採決を強行したことに反発した野党5党は採決に応じなかった。  本...... [続きを読む]

受信: 2015/07/16 22:24

» 安保法案が衆院本会議で可決 [FREE TIME]
昨日から国会を賑わせている安全保障関連法案が衆院本会議で可決。 これで、ますます政局は混迷を極めそうです。 [続きを読む]

受信: 2015/07/16 22:34

» 安保法案 衆院委員会 採決で通過!! [王様の耳はロバの耳]
安保法案、委員会可決=与党採決強行、野党反発―あす衆院通過方針 昨日15日午衆院平和安全法制特別委員会は「安保関連法案」を与党の賛成多数で可決しました。 その様子をTVニュースで見ますと委員会は野党の「許さない」とか「強行採決反対」等のメッセージボードを...... [続きを読む]

受信: 2015/07/17 08:13

» 2015年7月14日(火)のツイートまとめ・・・学者の会 × SEALDs KANSAI 緊急シンポジウム に行ってきた [ボヘミアンな京都住まい]
18時半に開会で30分前に京大の吉田キャンパスに着いたのですが、会場の法経本館1階第4教室はあれよあれよと席が埋まっていき、開始時刻の時にはすでに満員で立ち見の方もいました。喋り出したら止まらない山室教授の熱いお話が印象深かったです。 学者の会×SEALDs KANSAI 7.14緊急シンポジウム、満員です。 pic.twitter.com/tCe7YVkMdg SEALDs KANSAI (@SEALDs_Kansai) 2015, 7月 14 立ち見もいます。超満員だ…... [続きを読む]

受信: 2015/07/23 18:04

« 大分で震度5.7 広島で震度4 1週間ほど5弱程度の余震の可能性 | トップページ | 芥川賞に、又吉直樹さんと羽田圭介さん 直木賞は、東山彰良さん »