« 明治日本の産業革命遺産、世界遺産へ 軍艦島など8県23資産 | トップページ | 安全保障法制11法案、自公が法案内容に合意 14日に閣議決定へ »

日本は言葉と行動で過去清算を 欧米などの学者187人が要望

欧米の日本研究者ら187人が4日、安倍晋三首相に対し、戦後70年を過去の植民地支配や侵略の過ちを認める機会にするよう求める声明を送付した。戦後日本の歩みは、「世界の祝福に値する」としたうえで、「祝福を受けるに当たり、歴史解釈の問題が障害になっている」。

Photo

「言葉と行動で過去の植民地支配と侵略の問題に立ち向かう絶好の機会だ」とし、アジアの平和と友好のため、「偏見のない過去の清算を(後世に)共に残そう」と日本政府に呼び掛ける声明を発表した。

声明は、米ハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授やマサチューセッツ工科大学のジョン・ダワー名誉教授らが署名した。

民主主義や自衛隊の文民統制、他国への寛大な援助など、「全てが世界の祝福に値する」と戦後日本の歩みを評価。

その上で、「祝福を受けるには障害がある。歴史解釈の問題だ」とした。

                                 

>                                    

                                                   

|

« 明治日本の産業革命遺産、世界遺産へ 軍艦島など8県23資産 | トップページ | 安全保障法制11法案、自公が法案内容に合意 14日に閣議決定へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61553087

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は言葉と行動で過去清算を 欧米などの学者187人が要望:

« 明治日本の産業革命遺産、世界遺産へ 軍艦島など8県23資産 | トップページ | 安全保障法制11法案、自公が法案内容に合意 14日に閣議決定へ »