« 日本整形外科学会、ロコモティブシンドロームの判定法を発表 | トップページ | 安倍晋三首相、機雷掃海は外国領域も可能 安保法案審議入り »

大阪都構想否決で、維新の党が代表選実施へ 松野頼久氏が軸

維新の党が推進してきた大阪都構想の否決から一夜明けた18日、同党は体制立て直しへ向けた調整に入った。辞任表明した江田憲司代表の後任を選ぶ代表選を近く実施する方向で、同氏が後継に推した松野頼久幹事長を軸に展開する見通し。ただ、江田憲司氏の降板や

Photo橋下徹最高顧問(大阪市長)の政界引退表明の衝撃は大きく、決着までには紆余曲折もありそうだ。

江田氏は18日未明、大阪市内のホテルに党所属議員を集め、都構想否決の責任を取って代表を辞任する考えを説明。これに対し、出席者からは、「代表が辞める必要はない」などと慰留する声が相次いだ。

橋下氏に対しても、引退撤回を求める声が出ている。

松木謙公副幹事長は18日午前、記者団に、「(江田氏は)辞めないでしっかり頑張ってもらいたい。橋下さんも若いからまだまだ政治の世界で力を出してもらいたい」と強調した。

ただ、江田氏の辞意は固く、20日の党首討論も代理を立てる考え。一方、松野頼久氏は、「執行部全員の責任だ」として、江田氏辞任の場合は執行部総退陣の意向を示している。

維新は19日の執行役員会で代表選の実施など今後の対応について協議するが、東京系と大阪系それぞれの思惑も絡み、先行きは不透明。片山虎之助参院議員会長は参院議員総会で、「こういう時こそ、党がどうあるか世間は見ている。正念場だ」と結束を呼び掛けた。 

                                                   

                                     

>                                    

|

« 日本整形外科学会、ロコモティブシンドロームの判定法を発表 | トップページ | 安倍晋三首相、機雷掃海は外国領域も可能 安保法案審議入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61608983

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都構想否決で、維新の党が代表選実施へ 松野頼久氏が軸:

» 敗戦の弁 [落ちこぼれのつぶやき]
橋下氏 政界引退表明 「政治家はやらない」 敗戦の弁(デイリースポーツ) - goo ニュース 結果でましたね。 引退表明ですか。 とりあえずみなさんお疲れさまでした。 [続きを読む]

受信: 2015/05/18 20:32

» 2015年5月17日(日)のツイートまとめ・・・沖縄では「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」、そして大阪市の住民投票は反対が僅差で上回り否決へ [ボヘミアンな京都住まい]
沖縄では本日13時から、辺野古への新基地建設反対を要求する県民大会が、沖縄セルラースタジアム那覇で開催されました。沖縄タイムズ(無料の電子ビューワ号外→http://viewer.okinawatimes.co.jp/books/viewer/app/P000001820/2015/05/17)と琉球新報がそれぞれ号外を出しました。 琉球新報の号外↓[※クリックで拡大] 翁長雄志知事です。「こんなに多く参集いただきいっぺ―にふぇ―で―びる」と切り出し「絶対新基地は造らせない」と訴えました。#heno... [続きを読む]

受信: 2015/05/25 15:52

« 日本整形外科学会、ロコモティブシンドロームの判定法を発表 | トップページ | 安倍晋三首相、機雷掃海は外国領域も可能 安保法案審議入り »