« 青森県で最大震度5.7 岩手県で震度5弱 久慈港で津波20cm 不安広がる | トップページ | 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か »

尾上菊五郎、弔辞で坂東三津五郎さんの思い出語る  檀れい、思い出に涙

21日に膵臓癌のため59歳で死去した歌舞伎俳優坂東三津五郎(守田寿もりたひさし)さんの葬儀・告別式が25日午後、港区の青山葬儀所で営まれた。弔辞を読んだ尾上菊五郎はひと月前に、「病状の経過やこれからの仕事の話がしたい」と申し出た三津五郎さんの自宅で会ったのが

Photo最後だったと明かし、「夏からは舞台に完全に復帰したいと前向きな言葉をもらって、肺に転移したとのことだったので風邪をひかないでねと玄関で別れたのが最期になってしまいました」と早過ぎる死を悔やんだ。

三津五郎さんに呼び掛けるように、「きみは趣味も多く、お城好きで自分の番組まで持っていたようで。『姫路城が好きだ』『彦根城が好きだ』と言っていたけど、ホステス嬢もキャバクラ嬢も好きでした。向こうの世界のネオン街でもいい店を探しておいてください。私が行ったらいい店を紹介してください。ありがとう」とユーモアを交えて見送った。

喪主を務めた長男の巳之助については、「立派な役者にしてみせます。そして大和屋を背負っていってほしいと思う」と後押しした。巳之助は喪主あいさつで、「まだまだ若輩者、未熟者の私が言うのは生意気ですが、父の芸は誰にでもできるような小さな努力を誰にもまねできないほど膨大に積み重ねた、ひとつの究極の形だったと思います」と尊敬の意を表した。

檀れいは報道陣の取材に応じ、「映画デビューの時に何も分からない私に優しい笑顔で声を掛けてくれて、何も知らない私に心遣いをしてくださる優しい方でした」と故人を偲んだ。最後に会ったのは去年の8月、歌舞伎公演の前に楽屋で話したと明かし、「開演前なのに話が止まらず、そろそろお時間ですと言うと『まあいいじゃないか』と。その笑顔が忘れられません」と涙ながらに語った。

                                     

                                                   

                                 

|

« 青森県で最大震度5.7 岩手県で震度5弱 久慈港で津波20cm 不安広がる | トップページ | 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61194830

この記事へのトラックバック一覧です: 尾上菊五郎、弔辞で坂東三津五郎さんの思い出語る  檀れい、思い出に涙:

» 坂東三津五郎さん死去 59歳、すい臓がん [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 歌舞伎俳優の坂東三津五郎(ばんどう・みつごろう、本名・守田寿=もりた・ひさし)さんが21日にすい臓がんのため都内の病院で死去していたことが、22日わかった。59歳だった。2013年9月にすい臓がんの摘出手術を受けたが、療養後の昨年4月に舞台復帰。だ...... [続きを読む]

受信: 2015/02/25 22:49

» 歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが死去 59歳 [つらつら日暮らし]
歌舞伎界、またしても大きな損失です。 [続きを読む]

受信: 2015/02/26 07:17

« 青森県で最大震度5.7 岩手県で震度5弱 久慈港で津波20cm 不安広がる | トップページ | 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か »