« 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か | トップページ | 川崎の中1殺害事件:リーダー格の定時制高校生ら3人を逮捕 »

望月義夫環境相と上川陽子法相側にも、補助金企業から献金

望月義夫環境相と上川陽子法相がそれぞれ代表を務める政党支部が国の補助金を受けた企業から献金を受けていたとの報道があり、望月、上川両氏は27日午前、いずれも違法性を否定した。望月氏は衆院予算委員会で、補助金交付について報道で初めて知ったとした上で、

Photo「国でなく一般社団法人が交付決定をしており、政治資金規正法違反には当たらない」と述べた。

民主党の後藤祐一氏に対する答弁。

献金については、これに先立つ記者会見で「道義的な立場から返金した」と説明した。

望月氏の政党支部の政治資金収支報告書によると、総合物流商社鈴与(静岡市)から13年に140万円の献金を受けた。氏によると、後援会長は鈴与の相談役。鈴与には13年に環境省から一般社団法人を通じて1億7000万円、国交省から4200万円の補助金が交付された。

後藤祐一氏は、「辞任した西川公也前農林水産相と全く同じ違法献金だ」と指摘した。政治資金規正法は国の補助金を受けた企業が交付の決定から1年間、政治献金することを禁じている。

上川氏の政党支部も、13年に鈴与から72万円の献金を受けていたことが政治資金収支報告書から分かった。上川氏は閣議後の会見で、事実関係を調査する考えを示した上で、「法に抵触するような献金を頂いていたという認識は全くなかった」と述べた。

鈴与との関係については、「私の政治活動に温かな支援を頂いてきた企業だ」と説明した。 

                                     

                                                   

|

« 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か | トップページ | 川崎の中1殺害事件:リーダー格の定時制高校生ら3人を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/61202854

この記事へのトラックバック一覧です: 望月義夫環境相と上川陽子法相側にも、補助金企業から献金:

« 下村博文文科相、博友会と反社会的勢力の献金は政治資金規制法違反か | トップページ | 川崎の中1殺害事件:リーダー格の定時制高校生ら3人を逮捕 »