« 伊原純一氏、加藤達也前ソウル支局長在宅起訴を金元辰公使に抗議 | トップページ | 小渕優子経産相、辞任を正式表明 政治とカネで引責 宮沢洋一氏 »

イスラム国、奴隷制復活 女性や子どもを戦利品扱い

イスラム教スンニ派過激組織のイスラム国が、インターネット上の英字の機関誌「DABIQ ダービク」最新号に、「奴隷制復活」と題した記事を掲載した。イラクで拉致した女性や子どもを、戦利品として戦闘員に分け与えるなど、奴隷として扱っていることを明らかにしている。

Photoイスラム国は8月にイラク北部のシンジャルを攻撃。包囲された少数派のヤジディ教徒らが多数殺害された。その際に拉致した女性や子どもを、「奴隷」としているとみられる。

機関誌では、「奴隷」となった女性を戦闘員と結婚させれば、戦闘員は姦通の罪を犯す誘惑から守られるとする理屈も展開している。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは、イラクとシリアで数百人のヤジディ教徒が「イスラム国」に拉致されたとしている。脱出した14歳の少女は、ある戦闘員がその少女を、「1千ドルで買った」と得意げに話したと証言した。

○AFP通信によると、DABIQは12日に発行された。
奴隷制を、「イスラム法に基づく」と正当化した上で、「イスラム法が(世界で)放棄されて以来かつてない規模」と「戦果」を誇っている。国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」によると、イスラム国戦闘員が結婚相手として少女15を1000ドル(約11万円)で買った例があるという。

                                                   

                                     

                                 

|

« 伊原純一氏、加藤達也前ソウル支局長在宅起訴を金元辰公使に抗議 | トップページ | 小渕優子経産相、辞任を正式表明 政治とカネで引責 宮沢洋一氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/60492892

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム国、奴隷制復活 女性や子どもを戦利品扱い:

« 伊原純一氏、加藤達也前ソウル支局長在宅起訴を金元辰公使に抗議 | トップページ | 小渕優子経産相、辞任を正式表明 政治とカネで引責 宮沢洋一氏 »