« 道重さゆみ、モーニング娘。’14を今秋卒業へ コメント全文 | トップページ | ベトナム海上警察巡視船、中国船と衝突 南シナ海西沙諸島 »

渡辺淳一氏、前立腺癌で死去 「失楽園」「愛の流刑地」 直木賞作家

中高年男女の性愛を大胆に描いた「失楽園」や「愛の流刑地」などで知られる作家・渡辺淳一さんが4月30日午後11時42分、前立腺がんのため死去した。80歳だった。告別式は近親者のみで行った。喪主は妻の敏子さん。札幌医大で整形外科医として勤めるかたわら

Photo 小説を書き、同人誌にも参加した。

札幌医大で行われた日本初の心臓移植手術(和田心臓移植事件)を題材にした小説を発表したのを機に大学を去り、上京して作家専業となった。

1970年に「光と影」で直木賞、80年に「遠き落日」「長崎ロシア遊女館」で吉川英治文学賞を受賞。

初期は医師としての経験を生かし医療などをテーマにした社会派作品が多かったが、後年は成熟した大人の恋愛を描いた作品が話題を集めた。

日本経済新聞で連載した「失楽園」や「愛の流刑地」といった作品は相次いでベストセラーになった。恋愛論や医療などをテーマとしたエッセーでも活躍。07年に刊行した「鈍感力」は100万部を超える大ヒット。直木賞や柴田錬三郎賞など、多くの文学賞の選考委員も務めた。

03年には紫綬褒章、菊池寛賞を受けた。

                                                   

                                     

                                 

                                                     

|

« 道重さゆみ、モーニング娘。’14を今秋卒業へ コメント全文 | トップページ | ベトナム海上警察巡視船、中国船と衝突 南シナ海西沙諸島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/59588239

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺淳一氏、前立腺癌で死去 「失楽園」「愛の流刑地」 直木賞作家:

» 追悼:失楽園 [岩下俊三のブログ]
今から40年ほど前、僕がまだ二十歳そこそこの頃、アルマ橋を渡ってのどが渇いたので食堂の屋外の椅子(最近日本語ではビスロトとかカフェとか言うらしいが)で一休みしてふと眺め ... [続きを読む]

受信: 2014/05/07 11:04

« 道重さゆみ、モーニング娘。’14を今秋卒業へ コメント全文 | トップページ | ベトナム海上警察巡視船、中国船と衝突 南シナ海西沙諸島 »