« 羽生結弦と浅田真央、SP世界歴代最高得点がギネス認定 | トップページ | 笹井芳樹樹副センター長、STAP論文不正「生データ見る機会なく」 »

ウクライナ、「対テロ作戦」を宣言 親ロシア派との対話路線から転換

ウクライナ東部での親ロシア派による庁舎の占拠問題で、ウクライナ政府は13日、「大規模な対テロ作戦を行う」と宣言した。武装勢力による組織的な占拠が12日以降に頻発し、ロシアが併合宣言したクリミア半島のような状況になりかねないためだ。14日から

Photo制圧作戦が本格化する可能性がある。対話路線から転換した形で、事態は緊迫している。

「ロシアの関与」を巡り、米国とロシアの対立も激化している。

ウクライナ東部では不安定な状況が続いている。

武装勢力が警察署などを占拠したドネツク州スラビャンスクでは13日、ウクライナ側が一部の制圧行動をスタート。ウクライナ側の特殊部隊員1人が銃撃で死亡した。

トゥルチノフ大統領代行は演説で、「ロシアが続ける戦争で血が流された」と語り、「東部では、クリミアのシナリオを繰り返させない」と断言した。

トゥルチノフ氏は同日、武装勢力が武器を捨てて投降すれば罪に問わないとする大統領令に署名。投降の期限を14日午前9時(日本時間同日午後3時)としたが、同時刻を過ぎても、東部ドネツクで占拠された州政府庁舎から、親ロシア派が退去する動きはない。

治安部隊の制圧作戦を前に現地では緊張が高まっている。

                                                   

                                     

                                 


|

« 羽生結弦と浅田真央、SP世界歴代最高得点がギネス認定 | トップページ | 笹井芳樹樹副センター長、STAP論文不正「生データ見る機会なく」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/59470576

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ、「対テロ作戦」を宣言 親ロシア派との対話路線から転換:

« 羽生結弦と浅田真央、SP世界歴代最高得点がギネス認定 | トップページ | 笹井芳樹樹副センター長、STAP論文不正「生データ見る機会なく」 »