« 小保方晴子チーム、万能細胞を短期で作製 iPS細胞より簡単に | トップページ | 岩倉具視の暗号表や菅原道真の写経など数万点発見 京都の土蔵 »

仏アングレーム国際漫画祭で従軍慰安婦の企画展 韓国

フランス南西部アングレームで30日に始まったアングレーム国際漫画祭で、韓国政府が実施している従軍慰安婦をテーマとする企画展に約600人の見学者が訪れ、韓国側の主張に沿った展示内容をすっかり信じ込むケースが目立った。ヨーロッパ最大規模の

Photo国際漫画祭で、韓国政府は、いわゆる従軍慰安婦をテーマにした漫画やイラストなど120点余りを紹介する企画展を開いている。

会場には、旧日本軍の兵士が当時の朝鮮半島の少女を拉致したり乱暴したりするといった内容の十数作品が展示された。入り口の説明文には、日本側が慰安婦問題を認めていないかのような記述もある。

「漫画を通じた国際的な文化交流の促進、相互理解、友好親善という漫画祭の趣旨にそぐわない状況が発生していることは極めて残念だ。韓国政府が主導する慰安婦関連の展示が行われることで、漫画祭の趣旨が大きく損なわれることを強く懸念している」官房長官。

「漫画祭の会場に、慰安婦問題についてのわが国の立場やこれまでの取り組みを説明する、英語、フランス語、韓国語の資料を置くとともに、現地入りしているフランス大使館の職員が資料に関する説明を行っており、明確に日本の立場を主張している」菅義偉氏。

漫画祭のフランク・ボンドゥ組織委員長は、「展示内容は漫画家個人の見方で、必ずしも歴史的真実ではない」と話す。

★主催者が、旧日本軍による従軍慰安婦の強制連行はなかったとする日本側作者による漫画作品の展示を拒否。日本外務省が31日、明らかにした。岸田文雄外相は、午前の記者会見で不快感を表明した。

                                                  

                                    

                               

                                                    

|

« 小保方晴子チーム、万能細胞を短期で作製 iPS細胞より簡単に | トップページ | 岩倉具視の暗号表や菅原道真の写経など数万点発見 京都の土蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/59042874

この記事へのトラックバック一覧です: 仏アングレーム国際漫画祭で従軍慰安婦の企画展 韓国:

« 小保方晴子チーム、万能細胞を短期で作製 iPS細胞より簡単に | トップページ | 岩倉具視の暗号表や菅原道真の写経など数万点発見 京都の土蔵 »