« 光宗薫、『劇場版 ATARU』で女優復帰! 島崎遥香と初共演 | トップページ | 博多祇園山笠、集団山見せ13日 追い山15日 福岡市 »

平山郁夫氏の妻、現金約2億円の遺産隠す 東京国税局

2009年に79歳で死去した日本画家で、文化勲章受章者の平山郁夫氏の87が、平山氏の遺産のうち現金約2億円を意図的に申告していなかったとして、東京国税局から追徴課税されていたことが13日、分かった。重加算税を含め、相続税約1億5000万円を

Photo_3修正申告したとみられる。

平山氏の作品の著作権についても、評価額が過少だったとして、約1億円の申告漏れを指摘されたが、妻側は不服として国税不服審判所に審査請求したとみられる。

平山氏の遺産のうち、約9億円相当の美術品などは公益財団法人、「平山郁夫シルクロード美術館」に寄付され、非課税となった。

しかし、昨年の税務調査で自宅の洋服箪笥から紙袋に入った現金が見つかるなどし、約2億円を申告していなかったことが判明。国税当局は、意図的な隠蔽行為と判断した。

平山郁夫氏は国連教育科学文化機関/ユネスコ親善大使として世界の文化遺産保護にも尽力し、1998年に文化勲章を受章した。

は山梨県北杜市にある、「平山郁夫シルクロード美術館」の館長を務めている。

同美術館は、「館長と連絡が取れず、コメントできない」としている。

                                                  

                                    

                               

|

« 光宗薫、『劇場版 ATARU』で女優復帰! 島崎遥香と初共演 | トップページ | 博多祇園山笠、集団山見せ13日 追い山15日 福岡市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/57784494

この記事へのトラックバック一覧です: 平山郁夫氏の妻、現金約2億円の遺産隠す 東京国税局:

« 光宗薫、『劇場版 ATARU』で女優復帰! 島崎遥香と初共演 | トップページ | 博多祇園山笠、集団山見せ13日 追い山15日 福岡市 »