« 前田敦子、『苦役列車』で「日プロ大賞」主演女優賞 | トップページ | NARUTO-ナルト-建国千三百年の絆 in 美作国 列車を運行 »

中国外務省の華春瑩副報道局長、尖閣は核心的利益 公式発言

中国外務省の華春瑩か・しゅんえい副報道局長は26日の定例記者会見で、沖縄県の尖閣諸島(釣魚島)について、「釣魚島問題は中国の領土主権の問題であり、当然中国の核心的利益に属する」と発言した。政府当局者が尖閣諸島を安全保障上で譲歩できない問題と位置づける

Photo_2「核心的利益」と公式に認めたのは初めて。

中国はこれまで、台湾やチベット、新疆ウイグル両自治区の問題について「核心的利益」との言葉を使ってきた。日本に主権問題で譲歩しない立場を改めて鮮明にした形だ。

米国のデンプシー統合参謀本部議長が訪中した際、中国政府高官が会談で尖閣諸島について「核心的利益」と発言していたと一部日本メディアが報道。華春瑩副局長は、事実関係を確認する質問に答える形で明らかにした。

昨年5月に温家宝首相(当時)が野田佳彦首相(同)と北京で会談した際、尖閣諸島を念頭に、「中国側の核心的利益や重大な関心事項を尊重すべきだ」と日本を牽制したが、尖閣諸島を核心的利益と位置づけたかは見方が分かれていた。

                                                  

                                    

                               

|

« 前田敦子、『苦役列車』で「日プロ大賞」主演女優賞 | トップページ | NARUTO-ナルト-建国千三百年の絆 in 美作国 列車を運行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/57253312

この記事へのトラックバック一覧です: 中国外務省の華春瑩副報道局長、尖閣は核心的利益 公式発言:

« 前田敦子、『苦役列車』で「日プロ大賞」主演女優賞 | トップページ | NARUTO-ナルト-建国千三百年の絆 in 美作国 列車を運行 »