« 猪瀬直樹都知事、イスタンブールを批判 五輪招致への影響も | トップページ | 前田敦子、きゃりーぱみゅぱみゅからラブコール »

日ロ首脳、共同声明を発表 経済テコに平和条約交渉を加速

安倍晋三首相は29日午後(日本時間同日夕)、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談した。会談後に共同記者会見を開き、焦点の北方領土問題をめぐり、「双方に受け入れ可能な解決策」作成へ交渉を加速させることを柱とした共同声明を発表した。首相は停滞する

Photo領土交渉の「再スタート」と位置付けた。外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の開催や、エネルギー・経済分野での協力強化も表明。

両国の共同声明は、03年に当時の小泉純一郎首相とプーチン氏が署名した「日ロ行動計画」以来10年ぶり。

声明は、首脳の定期的な相互訪問や、両国外相の年1回以上の往来を明記。「大戦後67年を経て日ロ平和条約が締結されていない状態は異常だ」として、領土問題の解決策の作成をそれぞれ自国の外務省に指示することを打ち出した。

記者会見で首相は、平和条約交渉について、「日ロ間の最大の懸案に、直接取り組み、解決に全力を挙げる」と強調。「大統領と信頼関係を構築できた。両国の隔たりは大きいが、腰を据えて今後の交渉に当たっていきたい」と指摘。
プーチン氏は、「経済協力が信頼関係強化に貢献し、両国関係の進展に役に立つ」と応じた。

安倍晋三首相は会談で14年の大統領来日を招請、プーチン氏は謝意を示した。

声明によると、防衛当局間で部隊交流の拡大やテロ・海賊対策など新たな分野での協力を模索。経済分野では石油・ガス分野の協力拡大を盛り込んだ。極東シベリアの共同開発をにらんだ両国の官民パートナーシップ協議も開催。交通インフラ、医療技術、食品産業の協力を拡大する。

北朝鮮情勢に関し、核兵器や弾道ミサイル製造を放棄しない同国を非難し、国連安全保障理事会決議と6カ国協議合意の順守を要求。ロシア側は日本人拉致問題に関し、日朝間の交渉で早期の問題を解決する重要性を強調した。

                                                  

                                    

|

« 猪瀬直樹都知事、イスタンブールを批判 五輪招致への影響も | トップページ | 前田敦子、きゃりーぱみゅぱみゅからラブコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/57275901

この記事へのトラックバック一覧です: 日ロ首脳、共同声明を発表 経済テコに平和条約交渉を加速:

» 日本・ロシアが北方領土交渉を再開 10年ぶりに共同声明 [つらつら日暮らし]
さてさてどうなりますか? [続きを読む]

受信: 2013/04/30 07:04

» 日露、領土交渉を再開…平和条約締結へ加速 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 ロシア訪問中の安倍首相は29日午後(日本時間29日夜)、モスクワのクレムリンでプーチン大統領と会談した。  両首脳は、日露平和条約の締結に向け、北方領土問題の解決策を探る交渉を加速する方針で一致した。停滞していた領土交渉は再スタートを切ることになった...... [続きを読む]

受信: 2013/04/30 08:19

« 猪瀬直樹都知事、イスタンブールを批判 五輪招致への影響も | トップページ | 前田敦子、きゃりーぱみゅぱみゅからラブコール »