« 高橋みなみAKB総監督、自民党から次期衆院選出馬か | トップページ | 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 »

前田敦子、キンタロー。物まね公認 第5回沖縄国際映画祭

元AKB48の前田敦子21は5月18日公開の「クロユリ団地」(中田秀夫監督)で共演した成宮寛貴30と共にレッドカーペットを歩き、「女優としてレッドカーペットを歩くのが叶ってうれしい」と声を弾ませた。成宮も、「AKBの前田さんではなく、女優の前田さんが見られた」。

Photo_2女優の前田敦子が24日、沖縄県の宜野湾で開催中の『第5回沖縄国際映画祭』に特別招待された映画、『クロユリ団地』(中田秀夫監督)の舞台挨拶に登壇した。

前田は自身のものまねでブレイク中のお笑い芸人・キンタロー。について初めて言及し、「キンタロー。さん、まだお会いしたことないけどうれしい」と物まねを公認し、「いつかお会いする機会があれば」と対面を熱望した。

キレのあるダンスとともに物真似を披露しているキンタロー。に対し、前田は、「私より全然ダンスが上手」と笑いながら告白。隣で聞いていた中田秀夫監督が、前田に代わり「フライングゲット!」とポーズを決め、報道陣の笑いを誘った。

成宮寛貴とダブル主演でホラー作品『クロユリ団地』に初挑戦した前田は、「現場自体はホラーという環境じゃなくて、やりやすかった」とニッコリ。昨年5月に撮影を敢行し、「グループ在中だったけど、映画に集中しながらできましたね」と手応えをにじませた。

同席した成宮寛貴は、霊に取り憑かれる役を演じた前田について、「今はかわいいけど、生気を取られる役で(撮影中は)全然かわいくなかった。不健康な敦子ちゃんだったので」と苦笑交じりに明かし、前田も「メイクがすごかったので…」と苦笑いを浮かべていた。

映画『クロユリ団地』は5月18日より公開。

                                                  

                                     

                               

           

                                                    

|

« 高橋みなみAKB総監督、自民党から次期衆院選出馬か | トップページ | 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/57026200

この記事へのトラックバック一覧です: 前田敦子、キンタロー。物まね公認 第5回沖縄国際映画祭:

« 高橋みなみAKB総監督、自民党から次期衆院選出馬か | トップページ | 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 »