« WBC 日本、キューバに敗れ2位 2次R初戦は台湾と | トップページ | 侍ジャパン、台湾に4-3で逆転勝ち 中田延長V犠飛 »

北朝鮮、南北不可侵を破棄&直通電話を断絶 安保理の制裁決議に反発

国連安全保障理事会が7日、北朝鮮制裁決議を採択したことに対し、北朝鮮は強く反発し、挑発の構えを強めている。北朝鮮メディアは、米韓などに対する攻撃を示唆する動きを相次いで報道。韓国は日米などと連携し、警戒水準を一段と高めている。朝鮮中央通信は、

Photo「米国とその追従勢力の本拠地を跡形もなくす万端の準備が完了した」とする論評を伝えた。

韓国の聯合ニュースによると、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は同日付で、「各種ミサイルは軽量化、小型化された核弾頭を装着し待機状態にある」とする人民武力省副部長の話を伝えた。

北朝鮮の祖国平和統一委員会は8日、安保理の制裁決議などを批判する声明を発表した。
①南北間の不可侵に関する合意の全面破棄
②朝鮮半島の非核化に関する共同宣言白紙化
③南北の軍事境界にある板門店パンムンジョムの連絡通路閉鎖と南北直通電話の断絶

金正恩キム・ジョンウン第1書記は7日、南北境界近くにある前線部隊を視察。韓国側の島が肉眼で見える監視所に上がって報告を受けた。「敵が少しでも我々に手出しする妄動を働かせるなら、全戦線に祖国統一大進軍を始める命令を下す」と話したという。

韓国軍はすでに対北朝鮮警戒レベルを引き上げている。北朝鮮の挑発行為は、4回目の核実験やミサイル発射のほか、韓国に対する局地的な軍事挑発などが想定される。韓国政府が最も警戒するのは、2010年の延坪島(ヨンピョンド)砲撃のような事態だ。

北朝鮮は国連制裁とともに、米韓両軍が実施中の合同軍事訓練にも強く反発。対抗する形で近く国家レベルの大規模な軍事訓練を計画中とされ、「訓練にあわせ、韓国への挑発に踏み出す可能性がある」との見方がくすぶる。

韓国軍合同参謀本部は、「北朝鮮が挑発を強行すれば、断固として報復する」
との声明を発表済み。軍事的な緊張が高まりつつある。青瓦台(大統領府)は8日、
外交安保首席秘書官が主催する外交安保政策調整会議を開催。北朝鮮問題につ
いて協議する。

                                                  

                                    

                               

                                                    

           

|

« WBC 日本、キューバに敗れ2位 2次R初戦は台湾と | トップページ | 侍ジャパン、台湾に4-3で逆転勝ち 中田延長V犠飛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56914790

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、南北不可侵を破棄&直通電話を断絶 安保理の制裁決議に反発:

« WBC 日本、キューバに敗れ2位 2次R初戦は台湾と | トップページ | 侍ジャパン、台湾に4-3で逆転勝ち 中田延長V犠飛 »