« 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 | トップページ | 高橋大輔・浅田真央・鈴木明子・無良崇人、13国別対抗戦出場 »

第5回AKB48選抜総選挙は立候補制 前田敦子らOGも参戦可

第5回AKB48選抜総選挙の概要が27日午前0時に発表された。今回は新たに立候補制を導入。過去に48グループに4年以上在籍したメンバーも含む予想外の展開となった。制度上は既に卒業したあっちゃん/前田敦子21も再出馬できることになった。

32枚目シングルの歌唱メンバーを決める今回のAKB48選抜総選挙開票は6月8日に神奈川・日産スタジアムで行われる「AKB48スーパーフェスティバル」で実施される。

348過去4回はSDNを除く48Gの全メンバーが出馬し、8月発売のAKBシングル曲の歌唱メンバーの座を争ったが、OGにも立候補の権利が与えられる。

出馬の意思をメンバー自身に任せるシステムゆえ、昨年1位の大島優子24が辞退する可能性もある。関係者は、「メンバーの自主性を重んじる形にした。『32枚目シングルの選抜に絶対入りたい』と闘志を燃やすメンバー、順位を拒むメンバーと、色んな個性が出てくるかも知れません」

立候補の権利を持つメンバーの枠組みは、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48のメンバーはもちろん、海外移籍組の高城亜樹仲川遥香鈴木まりや宮沢佐江も含まれる。

4年以上在籍していたOGも。過去2回トップ当選した前田敦子や恋愛問題で脱退した平嶋夏海20、米沢瑠美21らも出馬可能。ソロ歌手として昨年の日本レコード大賞新人賞になった小野恵令奈19も手を挙げることができる。AKBとSDNで活躍し、今年元日に結婚した大堀恵29が立候補して当選すれば、初めて既婚者の選抜メンバーが誕生する。

現実的には、昨年夏に大々的な「卒業式」を行った前田の再出馬の可能性は低そうだが、ファンからグループ復帰の嘆願書まで出されていた平嶋夏海などは、その声に後押しされての再出馬は十分にあり得る。立候補の受付期間は3月31日~4月7日の1週間。

会場は約1万人収容の日本武道館から、7万人以上収容可能な日産スタジアムにグレードアップする。6月8日を「AKB48スーパーフェスティバル」と題し、午後3時からの第1部でコンサートを、5時半からの第2部が第5回AKB48選抜総選挙の開票イベントになる。

■選抜総選挙候補者届け出書を提出したメンバーからファン投票で順位を決定。1~16位がAKB48の32枚目シングル選抜メンバー、17~32位がアンダーガールズ、33~48位がネクストガールズ、49~64位がフューチャーガールズに選ばれる。

投票期間は5月21日~6月7日。投票権は、5月22日発売のAKB48の31枚目シングルや、AKB48ファンクラブサイト「二本柱の会」会員、AKB48モバイル会員、AKB48公式スマートフォンアプリ会員ほか。

                                                  

                                    

                               

>                                    

           

|

« 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 | トップページ | 高橋大輔・浅田真央・鈴木明子・無良崇人、13国別対抗戦出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/57044125

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回AKB48選抜総選挙は立候補制 前田敦子らOGも参戦可:

« 昨年12月の衆院選は違憲・無効 国会の慢心に広島高裁が断罪 | トップページ | 高橋大輔・浅田真央・鈴木明子・無良崇人、13国別対抗戦出場 »