« 前田敦子&大島優子、日本アカデミー賞授賞式で共演へ | トップページ | ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 »

大鵬に国民栄誉賞 社会に明るい夢と希望と勇気を与えた

安倍晋三首相は15日の閣議で、先月亡くなった48代横綱・大鵬納谷幸喜さんに国民栄誉賞を授与することを正式に決めた。栄誉賞は21例目。大相撲では89年に受賞した第58代横綱・千代の富士に続き2人目。25日に遺族を首相官邸に招き、表彰式を開く。

Photo_3菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、授与の理由を、
「人一倍の努力と鍛錬により、大相撲史上最多となる32回の幕内優勝を成し遂げるなど、『昭和の大横綱』として相撲界に輝かしい功績を残された。多くの国民があこがれ、愛される国民的な英雄として、社会に明るい夢と希望と勇気を与えた」と説明した。

大鵬 1940年(昭和15年)5月29日~2013年(平成25年)1月19日) 父親はウクライナ人。北海道川上郡弟子屈町川湯温泉(出生地は、樺太の敷香郡敷香町)出身の元大相撲力士。
当時樺太は日本領だったため、外国出身横綱には数えない。

本名は納谷幸喜だが、一時期は母親の再婚によって住吉幸喜と名乗っていたこともある。愛称は、コンピューターと北海の白熊

56年秋場所で初土俵、60年初場所で新入幕を果たした。71年夏場所で引退するまで通算872勝。今年1月19日に心室頻拍のため東京都内の病院で死去した。享年72。

                                                  

                                     

                               

                                                    

|

« 前田敦子&大島優子、日本アカデミー賞授賞式で共演へ | トップページ | ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56769988

この記事へのトラックバック一覧です: 大鵬に国民栄誉賞 社会に明るい夢と希望と勇気を与えた:

» 大鵬に国民栄誉賞、正式決定 官邸で25日表彰式 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 政府は15日、大相撲で史上最多32回の優勝を記録した元横綱大鵬、故納谷幸喜氏に国民栄誉賞を授与することを正式に決めた。菅義偉官房長官が同日午前の記者会見で発表した。表彰式は25日に首相官邸で行われる。栄誉賞は21例目、大相撲では元横綱千代の富士に続...... [続きを読む]

受信: 2013/02/15 22:50

« 前田敦子&大島優子、日本アカデミー賞授賞式で共演へ | トップページ | ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 »