« 市川団十郎さん、中村勘三郎さんに続き死去 肺炎 | トップページ | 中国海軍、海上自衛隊の護衛艦に射撃レーダーを照射 威嚇か »

徳田毅国土交通・復興政務官、女性問題を巡るトラブルで辞任

徳田毅国土交通・復興政務官41が、女性問題を巡るトラブルが原因で辞表を提出し、受理された。第二次安倍晋三内閣の政務三役では初の辞任。菅義偉官房長官は、「(徳田政務官から)一身上の都合により、辞任の申し出があった。受理することとした。

Photo(辞任の理由は)相手との関係で、明らかにできないことになっている」

徳田毅政務官は、衆議院鹿児島2区選出の当選3回で、自民党には2006年に入党した。

父親は元自由連合代表で、医療法人・徳洲会の理事長を務める徳田虎雄元衆議院議員。徳田氏は去年12月27日に任命されたばかりで、わずか1カ月余りで政務三役の一人が辞任したことは、安倍内閣にとって痛手となりそう。

第一次安倍政権では、事務所費問題や失言で複数の閣僚が「ドミノ辞任」となり、政権が急速に勢いを失った。前回の反省を踏まえて、首相が事実上の更迭に踏み切ったとみられるが、7日から衆院予算委員会が予定され、野党の追及は必至。

「政権に影響が全くないかといえば、そうではないと思う」石破茂自民党幹事長。

★「女性問題をめぐるトラブル」を理由に国土交通・復興政務官を辞任した徳田毅衆院議員が平成19年、女性28から、「一緒に飲酒し泥酔したところ、無理やり性的関係を結ばされた」として、損害賠償の訴えを起こされていたことが分かった。

徳田氏は事実の一部を認め、女性とその知人に謝罪して計1千万円を支払うことを条件に和解していた。和解金のうち800万円は、父親の徳田虎雄元衆院議員が理事長を務める徳洲会グループに用立てさせていたことも判明した。

訴状によると、女性は19歳だった16年2月、知人の紹介で徳田氏と都内の飲食店で会食した際、酒を勧められて飲酒し泥酔。徳田氏が宿泊しているホテルに案内され、泣きながら「やめてください」と求めたものの、無理やり性的関係を結ばされた、と主張。

慰謝料2千万円の支払いなどを求めて東京地裁に提訴していた。

                                                

                                    

|

« 市川団十郎さん、中村勘三郎さんに続き死去 肺炎 | トップページ | 中国海軍、海上自衛隊の護衛艦に射撃レーダーを照射 威嚇か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56701765

この記事へのトラックバック一覧です: 徳田毅国土交通・復興政務官、女性問題を巡るトラブルで辞任:

» 徳田国交政務官が女性問題で辞任「内閣に迷惑かけられない」 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 徳田毅国土交通・復興政務官(41)は4日午前、女性問題をめぐるトラブルで辞表を提出し、受理された。菅義偉官房長官が同日の記者会見で明らかにした。政務三役の辞任は昨年12月に発足した安倍内閣で初めてとなる。  菅氏によると、徳田氏は太田昭宏国交相らに「...... [続きを読む]

受信: 2013/02/05 23:41

« 市川団十郎さん、中村勘三郎さんに続き死去 肺炎 | トップページ | 中国海軍、海上自衛隊の護衛艦に射撃レーダーを照射 威嚇か »