« 小嶋陽菜、PEACH JOHNのメーンキャラクターに就任 | トップページ | ぱるる島崎遥香、じゃんけん女王がAKB48次世代エースか »

箸墓古墳は卑弥呼の墓か 初の立ち入り調査

日本考古学協会など15学会の研究者16人が20日、邪馬台国の女王卑弥呼の墓との説がある奈良県桜井市の箸墓古墳を立ち入り調査した。箸墓古墳は宮内庁が陵墓として管理しており、研究者が敷地内に入って調査するのは初めて。

Photo_2邪馬台国の位置をめぐっては、「近畿説」や「九州説」などの論争があり、箸墓古墳は注目されている。

箸墓古墳は全長約280mの前方後円墳。3世紀ごろ造られたとされ、宮内庁は孝霊天皇の皇女の墓として管理している。

発掘や遺物の採取などは認められず、研究者らは約1時間半にわたり墳丘最下段の縁を歩いて調査した。

日本考古学協会の森岡秀人理事によると、墳丘はふき石や土器が散らばって落ちている状態だったという。森岡理事は、「築造年代の研究に役立つものがあるかもしれない」と話すとともに、「(今後)箸墓古墳の研究が進展していくと考えている」と期待した。

研究者は同日午後、卑弥呼の後継者、台与(とよ)の墓との説がある奈良県
天理市の西殿塚古墳も立ち入り調査する。

                                                  

                                    

                               

|

« 小嶋陽菜、PEACH JOHNのメーンキャラクターに就任 | トップページ | ぱるる島崎遥香、じゃんけん女王がAKB48次世代エースか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56805674

この記事へのトラックバック一覧です: 箸墓古墳は卑弥呼の墓か 初の立ち入り調査:

« 小嶋陽菜、PEACH JOHNのメーンキャラクターに就任 | トップページ | ぱるる島崎遥香、じゃんけん女王がAKB48次世代エースか »