« 韓国系住民ら、旭日旗撤去求め抗議 ニューヨーク近代美術館 | トップページ | 岡崎聡子容疑者、覚醒剤使用容疑で逮捕 6度目 »

柏木由紀、2度目のソロライブで感涙 目標は世界進出

アイドルグループ・AKB48のゆきりんこと柏木由紀が17日、1stシングル「ショートケーキ」リリース記念ライブ『寝ても覚めてもゆきりんワールド~夢中にさせちゃうぞっ~』を東京国際フォーラム ホールAで行った。自身2度目となるソロライブに大興奮の柏木はファンの前で、

1_2「もっともっと大きい会場でやりたい」とご機嫌。

ファンから、「もっと(目標を)大きくいこう!」と声援が飛ぶと、「じゃあ全国ツアー?」と煽り、最終的な目標として「世界進出!」と掲げると会場が揺れるほどの声援があがった。

ライブ中盤には、昨年の『AKB48紅白対抗歌合戦』の共演をきっかけに新曲のカップリング曲に協力したギタリスト・押尾コータローが登場。

新曲のType-Aにも収録されているAKB48の20thシングル「桜の木になろう」アコースティックバージョンを披露した。

歓迎ムードの会場に押尾は、「すごいうれしい」と上機嫌で、「ゆきりんの新曲を書いてみたいね」と提案。

柏木も、「じゃあ、私が歌詞を書く練習をしますね」と再タッグを組む約束を交わした。

ライブ終盤では東京国際フォーラム ホールA史上最大となる高さ約10mのクレーンを使った演出で宙を舞い、「大きな会場でみんなの近くに行けるようにクレーンに乗りたいと注文しました」

自分の要望がかない、「初めて(歌ってて)うるっときちゃいました。皆さんの顔やペンライトを振っている姿を見ると…(感情が)直に出てきた。みんなありがとう」と涙を堪えながら改めてファンに感謝していた。

会場には、応募総数約7万人のなかから抽選で当選した5000人のファンが駆けつけた。

ライブはソロデビューシングルやAKB48の27thシングル「ギンガムチェック」などを
含む全18曲を歌唱し、ファンと一体となり会場を盛り上げた。

                                                  

                                     

                               

                                                    

           

|

« 韓国系住民ら、旭日旗撤去求め抗議 ニューヨーク近代美術館 | トップページ | 岡崎聡子容疑者、覚醒剤使用容疑で逮捕 6度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56790800

この記事へのトラックバック一覧です: 柏木由紀、2度目のソロライブで感涙 目標は世界進出:

« 韓国系住民ら、旭日旗撤去求め抗議 ニューヨーク近代美術館 | トップページ | 岡崎聡子容疑者、覚醒剤使用容疑で逮捕 6度目 »