« ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 | トップページ | 臼井千晶さん、きものクイーンコンテスト2013でグランプリ »

直径45mの小惑星・2012DA14 史上最接近 地球に影響なし

直径45mの小惑星が16日明け方、地球に最接近して通過し、国内でも小惑星が移動する様子を観測できた。地球に接近したのは、「2012DA14」という小惑星で、直径およそ45m、重さは約13万㌧あるとみられている。NASA/アメリカ航空宇宙局によると、

Photo日本時間の16日午前4時25分ごろ、地球に最も近づき、気象衛星よりも近い上空およそ2万7700㌔を通過した。

地球に最接近した時間帯は、北日本から西日本にかけての日本海側では雪雲が広がりましたが、太平洋側は広い範囲で晴れて、各地で望遠鏡などを使った観測が行われた。

このうち、茨城県鹿嶋市の情報通信研究機構鹿島宇宙技術センターでは、光の筋のように小惑星が移動する様子が確認でた。

また、岡山県井原市の天文観測施設「美星スペースガードセンター」や、兵庫県明石市の市立天文科学館の学芸員などが、望遠鏡に付けたカメラで小惑星を捉えた。

こうした天体の接近は珍しく、NASAによると今回と同じぐらいのサイズの小惑星が、
同様の距離まで地球に近づくことは、40年に1度ほどのペースだという。

 

                                                  

                                     

                               

                                                    

|

« ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 | トップページ | 臼井千晶さん、きものクイーンコンテスト2013でグランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56775990

この記事へのトラックバック一覧です: 直径45mの小惑星・2012DA14 史上最接近 地球に影響なし:

« ロシア・ウラル地方に隕石の破片が落下 500人負傷 5人入院 | トップページ | 臼井千晶さん、きものクイーンコンテスト2013でグランプリ »