« 早乙女太一と西山茉希、破局 同居生活も解消 | トップページ | 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント »

安愚楽牧場の被害者、海江田万里民主党代表を提訴へ

22日行われた「安愚楽牧場」(那須塩原市、破産手続き中)の第2回債権者集会で、債権者に配当できる資産が当初見込まれていた約23億円から約210億円に増えたことが説明されたが、負債総額全体約4300億円の約5%に過ぎないことに、出席者からは

Photo「まだまだ追いつかない。ほとんどあきらめの気持ちだ」など落胆する声が多く上がった。

「全国安愚楽牧場被害対策弁護団」(団長・紀藤正樹弁護士)によると、増額分の内訳は、破産手続き開始前の取引で課税された消費税の還付金が約172億円、東電からの賠償金が約20億円。支払いは年内の見通し。

債権者総数が全国で約7万3000人に上るため、集会は2回実施した。

安愚楽牧場の三ヶ尻久美子元社長は、「うつ病」を理由に欠席した。紀藤正樹弁護士は、「配当はごくわずか。国家賠償請求を求める声が多いのもうなずける」と述べた。

また、弁護団は会見で、経済評論家時代に同牧場への出資を勧めていた民主党の海江田万里代表63への責任問題にも言及。2月5日に行われる4回目の調停が不成立の場合は、東京地裁に同代表を提訴する姿勢を明らかにした。

出席した東京都杉並区の女性77は25年前から出資。「全額返ってくることは期待していない。このままでは詐欺にあったようだ」と不満を口にした。

第3回債権者集会は7月16日。

                                    

                                                

                               

|

« 早乙女太一と西山茉希、破局 同居生活も解消 | トップページ | 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56604290

この記事へのトラックバック一覧です: 安愚楽牧場の被害者、海江田万里民主党代表を提訴へ:

« 早乙女太一と西山茉希、破局 同居生活も解消 | トップページ | 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント »