« 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント | トップページ | 向井理&国仲涼子、お泊まり愛 女性セブン報じる »

フィリピン、中国を国際司法機関に提訴 南シナ海領有権争い

デル・ロサリオ外相は22日、南シナ海の領有権問題をめぐって、国連海洋法条約に基づき中国をICJ/国際司法裁判所に訴えると発表。法的手段に踏み切る理由について、「平和的解決に向けた話し合いによる政治的、外交的な手段は使い果たしたため」と述べた。

Photo_3フィリピン側の訴えに、中国がどう対応するか注目される。

デル・ロサリオ外相は同日午後、中国大使を呼び、法的手続きに入ることを伝えた。

南シナ海の大半で領有権を主張し、フィリピンが主張する海域に建造物を建てて事実上占拠していることや、艦船を停泊させていることなどが、フィリピンの主権を侵害し国連海洋法条約に違反すると主張した。

両国は昨年4月、スカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺で艦船同士がにらみ合いを続けるなど対立が激化。

フィリピン側は約2カ月で撤退して話し合いによる解決を求めてきたが、中国側は艦船の派遣を継続。
自国パスポートの地図に領有権主張の境界線を印刷するなど、強硬な姿勢を示している。

                                    

                                                

                               

|

« 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント | トップページ | 向井理&国仲涼子、お泊まり愛 女性セブン報じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56606519

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン、中国を国際司法機関に提訴 南シナ海領有権争い:

« 篠田麻里子、AKB48加入7周年を報告 前田敦子がコメント | トップページ | 向井理&国仲涼子、お泊まり愛 女性セブン報じる »