« 前田敦子や樹木希林ら、白戸家の新CMに新加入 | トップページ | 女子モーグルの里谷多英、引退 長野五輪金メダル »

安倍晋三首相、日本のASEAN外交に関する5原則を発表

東南アジア諸国連合(ASEAN)を外遊中の安倍晋三氏は18日、最後の訪問国となるインドネシアのジャカルタでユドヨノ大統領と首脳会談を行った。その後の共同記者会見で、ASEANと共に自由や民主主義などの普遍的価値の定着と拡大に努力することを柱とした、

Photo対ASEAN外交政策の新たな5原則を発表した。

日米同盟を基軸に、海洋国家として安全保障、経済両面で南アジア諸国とのつながりを強め、海洋進出を活発化させている中国を牽制する狙い。

首相は会見で、「中国が国際社会で責任ある行動をとることも重要だ」と述べた。

発表した5原則は次の通り。

①自由、民主主義、基本的人権など普遍的価値の定着と拡大に共に努力

②公共財である海は力でなく、法とルールで支配

③自由で互いに結び合った経済の追及

④文化のつながりの充実

⑤次世代交流の促進―などを掲げた。

5原則はアルジェリア人質事件の影響で演説での発表を取りやめた「安倍ドクトリン」の骨子。

安倍ドクトリンでは、36年前に福田赳夫首相が掲げた、「軍事大国にならない」などの「福田ドクトリン」を大事にしてきた日本の姿勢も強調した。

                                                

                  

                                                    

           

|

« 前田敦子や樹木希林ら、白戸家の新CMに新加入 | トップページ | 女子モーグルの里谷多英、引退 長野五輪金メダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56575910

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相、日本のASEAN外交に関する5原則を発表:

« 前田敦子や樹木希林ら、白戸家の新CMに新加入 | トップページ | 女子モーグルの里谷多英、引退 長野五輪金メダル »