« 松井秀喜外野手、引退 日米507本塁打 一問一答 | トップページ | 渡辺麻友、前田敦子と比較され「プレッシャーあった」 レコ大 »

日中韓の大陸棚をめぐる攻防、新たな領土問題に?

中国国連代表部は14日、中国沿岸から200カイリを超える東シナ海海域において、沖縄トラフ(沖縄近くの海溝)までを自国の大陸棚と主張する大陸棚境界画定案を「国連大陸棚限界委員会 CLCS」に提出したほか、韓国も東シナ海側の大陸棚の境界線が、沖縄トラフ

Photoまでつながっているとした大陸棚境界画定案を提出した。

中国の環球時報は、中韓の大陸棚境界画定案が日本を巻き込んで3カ国の領土紛争に発展する可能性があると報じた。

韓国が主張する大陸棚面積は09年に提出された資料と比べると、日本側に延長し面積が約2倍となったほか、中国が主張する大陸棚限界線とは相当部分が重なっている。

しかし韓国政府は当面、中国と協力して日本に対応する計画だ。

国連の規定では、日本が「国連大陸棚限界委員会」による調停を拒否する場合、審理そのものが開かれないこととなるが、日経新聞によれば、日本政府は29日、中国の延長申請に反論する口上書を国連事務局に提出したほか、
韓国の主張に対しても反論する口上書を提出する考えだ。

今回の韓国の主張に対する中国人ネットユーザーの反応は非常に冷ややかだ。あるユーザーは、「韓国がわが国と同程度の大陸棚を主張したり、日本海の名称を東海と変更するように訴えたり、この国はどうしようもない」と非難。

また、別のユーザーは、「益があれば接近して、害になれば急に態度を変える。韓国は本当に付き合いにくい国」と訴えた。

いずれのユーザーも中国の主張を支持しており、「1つは半島。1つは島国。大陸棚限界線を主張する資格があるのはわが国だ」と主張した。

                                             

                

                                  

                                                  

|

« 松井秀喜外野手、引退 日米507本塁打 一問一答 | トップページ | 渡辺麻友、前田敦子と比較され「プレッシャーあった」 レコ大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56419823

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓の大陸棚をめぐる攻防、新たな領土問題に?:

« 松井秀喜外野手、引退 日米507本塁打 一問一答 | トップページ | 渡辺麻友、前田敦子と比較され「プレッシャーあった」 レコ大 »