« 田原総一朗ら、AKB48にとって前田敦子とは何だったのか | トップページ | 羽生結弦&浅田真央、総合優勝 高橋大輔2位 NHK杯 »

2012/11/24

羽生結弦、SP歴代最高 女子は浅田真央1位 NHK杯

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は23日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は12月のGPファイナル進出を目指す仙台市出身の17歳羽生結弦はにゅう ゆづるは宮城・東北高)が、自身が

1_2スケートアメリカで出したSP世界歴代最高得点を0.25点更新する95.32点でトップに立った。

男子は高橋大輔(関西大大学院)が87.47点で2位につけた。村上大介(陽進堂)は演技途中で棄権した。

女子SPは浅田真央(中京大)が67.95点で首位。

鈴木明子(邦和スポーツランド)は58.60点で5位。長洲未来(米国)が61.18点の2位で追う。

NHK杯は世界各国で開かれる国際大会、グランプリシリーズの1つの最終の第6戦で、東日本大震災の被災地、宮城県で25日まで開かれる。

 

                                             

                

|

« 田原総一朗ら、AKB48にとって前田敦子とは何だったのか | トップページ | 羽生結弦&浅田真央、総合優勝 高橋大輔2位 NHK杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦、SP歴代最高 女子は浅田真央1位 NHK杯:

« 田原総一朗ら、AKB48にとって前田敦子とは何だったのか | トップページ | 羽生結弦&浅田真央、総合優勝 高橋大輔2位 NHK杯 »