« 酒井法子、復帰会見  のりピー語で「マンモスうれピー」 | トップページ | 第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手 K-POP勢ゼロ »

中国、空母「遼寧」の艦載機「殲15」の離着艦に成功

中国は25日、空母「遼寧」に積載機「せん15」を甲板上で離着艦させる初の実践訓練に成功したと発表。米軍は、遼寧の能力が実戦レベルに達するまでにあと数年かかるとの見通しを示している。新華社によると、殲15はロシアのスホイ33、米国のF18に匹敵する能力を持ち、

15対艦、空対空、空対地ミサイルや精密誘導爆弾が搭載できる。遼寧の船体は旧ソ連軍が建造を進めていたが、ソ連崩壊で中断。98年に中国がウクライナから購入した。

最終的には戦闘機30機と兵員2000人の搭載が可能。

中国の軍事力に関する米国防総省の最新の報告書によれば、中国はさらに純国産の空母の建造を進めていて、15年に就航の見通し。

世界で現在、複数の空母を運用しているのは11隻を保有する米軍だけだが、中国も今後10年間で複数の建造を計画しているとされる。

尖閣諸島や南シナ海を巡り、日本や東南アジア各国との対立が続く中国は海軍力の増強を急いでいて、空母の本格運用に向けた動きは周辺諸国との緊張をさらに高めよう。

中国内外の専門家は、艦載機の離着艦成功により、中国の空母運用技術が
大きな難関を突破したと分析した。

                                  

                                             

|

« 酒井法子、復帰会見  のりピー語で「マンモスうれピー」 | トップページ | 第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手 K-POP勢ゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/56194498

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、空母「遼寧」の艦載機「殲15」の離着艦に成功:

« 酒井法子、復帰会見  のりピー語で「マンモスうれピー」 | トップページ | 第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手 K-POP勢ゼロ »