« TBS青木裕子アナ、年末に退社 寿は否定 矢部浩之  | トップページ | 成り済まし犯罪 無差別殺人&伊勢神宮爆破 遠隔操作 »

オスプレイ、全機普天間へ 岩国市長「沖縄考えると複雑」

普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備を前に岩国基地に陸揚げされ、試験飛行などをしていた米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは6日、残っていた3機が普天間飛行場に移動し、12機全てが基地から姿を消した。だが米側の環境レビューによれば、

Photo_2オスプレイは毎月2、3日間、分遣隊(2〜6機)が岩国基地に派遣されて訓練を実施すると明記されているなど本格運用後、岩国周辺で様々な訓練を行う可能性があり、配備反対の住民団体などは警戒する姿勢を崩していない。

基地滑走路北側の市道で離陸を監視した住民団体、住民投票を力にする会の藤本博司事務局長70は、「米軍の示したスケジュール通りに沖縄配備が強行され、怒り心頭。オスプレイの危険性は明らかで、反対の声を上げ続け、米国に送り返したい」。

広島県側の住民らがつくる、広島県西部住民の会の坂本千尋事務局長59は、「中国山地にある低空飛行ルートや広島、島根県境の訓練空域で訓練実施の可能性が濃厚」と今後も監視活動をする。

一方、試験飛行期間中にオスプレイを監視し、日米合同委員会で合意した運用ルール違反を指摘した久米慶典・元県議56は、
「沖縄でも既にルール無視の傍若無人ぶり。環境レビューに明記された以外の訓練を本土で実施するだろう。岩国基地は準母基地化され、質量ともに多大な負担になる」。

訪米中の福田良彦・岩国市長は、「機体整備で時間がかかると思っていたが、岩国基地での準備飛行がトラブルなく終了し、正直安堵している。
しかし、沖縄の状況を考えると複雑な気持ちだ」とのコメントを発表した。

仲井真弘多沖縄県知事は9日にも、野田佳彦首相に面会して配備の撤回を求める。


                                  

           

                                  

                                                    

|

« TBS青木裕子アナ、年末に退社 寿は否定 矢部浩之  | トップページ | 成り済まし犯罪 無差別殺人&伊勢神宮爆破 遠隔操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/55837122

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ、全機普天間へ 岩国市長「沖縄考えると複雑」:

« TBS青木裕子アナ、年末に退社 寿は否定 矢部浩之  | トップページ | 成り済まし犯罪 無差別殺人&伊勢神宮爆破 遠隔操作 »